ホリデイ・トレッキング・クラブ

クラブについて

道立十勝エコロジーパークは、
春夏秋冬日々公園の顔が違います。
私達はこの森を育て自然と人間の豊かな共生を目指し、やがて100年後の十勝川流域全体に広がる美しい自然を大切にする「人」を育てることを目標としています。

公園の河畔林は5つの森からできています。
特にヤナギが群生する広い森は珍しく、様々な生き物達が暮らしていくための生活環境を支えています。 このような、豊かな自然がいつまでも続くように、私達は森を守り育てていく努力をしています。
●エコパ園内で確認された動植物の種類
●植物 290種 ●ほ乳類 18種 ●鳥類 99種 ●両生類・は虫類 4種
●魚類 14種 ●定性動物 68種 ●昆虫類 89種

総合A_2out.tif