2002 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ホーム/農場紹介/嫁に来ないかぃ/リンク

9月30日……馬鈴薯収穫

今日は一日曇り。減農薬コガネを収穫するがトラック受入が混んでいる。3台出荷。

9月29日……馬鈴薯収穫

今日も良い天気。減農薬コガネ収穫、3台出荷。

9月28日……馬鈴薯収穫、小麦播種

今日は午前中は曇っていたが午後からは良い天気、気温も帯広24.2度とかなり暖かい。小麦の残りをやっと播種,約2haで合計8haになる。夕方から減農薬コガネを収穫、今年のジャガイモはまずまずです。

9月27日……馬鈴薯収穫、小麦予定地整地

午前中でやっとメークイン終了、9基出荷。午後から台風等で水浸しの小麦予定地をあきらめ、予定変更。別の条件の良い畑を耕起、整地する。

今日は日曜なので娘達が芋掘りのお手伝い。

台風被害で小麦播種をあきらめた畑。作物が無くて良かった。

9月26日……大根、馬鈴薯収穫

早朝より大根収穫、珍しく雨も降らないのでスムーズに収穫、9基出荷。その後メークイン収穫。こんなに収穫が遅くなったのは久々、今年のメークインは形も良く収量もクズも多い。大コン6基出荷。

9月25日……大根出荷

昨夜から今朝にかけて弱い雨が降る。大根16基出荷。

9月24日……機械整備

水分一杯の畑では仕事も出来ず。機械整備で不機嫌な一日。

9月23日……台風襲来、大根出荷

朝、雨はほとんど止んでいたが、夜は雨が凄かった。圃場を見回りに行くと、無惨、、、予想通り畑は水浸しでした。大根10基出荷。

水浸しの大根畑。(深いところは私の身長程あります)

9月22日……大根収穫

早朝より大根収穫、15基出荷。今日の気候は温泉の脱衣所のような蒸し暑く不快な感じ。雨も降ったり止んだりで馬鈴薯収穫も出来ず。午後からは機械整備等を行う。今晩には台風が上陸、雨量が多くなるそう。もう雨はいらない。

9月21日……大根、馬鈴薯収穫

早朝より大根収穫、16基出荷。終わり次第トヨシロ収穫。うだるような暑さの中、何とか終了させる。夕方から箱詰用メークインの収穫。明日からは雨の予報。頼むから降らないで欲しい!

9月20日……小麦播種、馬鈴薯収穫

今日も良い天気。帯広の最高気温は26度と暑い。今日で小麦播種を終了する予定だったが、先日の台風で水が流れ込んだ畑が、まだ湿っている。トラクターの入れる箇所だけ約3ha播種する。残り2haはいつ蒔ける事やら。午後から馬鈴薯収穫。

この畑に小麦を蒔ける日は来るのだろうか?

9月19日……小麦地耕起、整地、播種

早朝は霧が濃い。小麦予定地をプラオで起こし、スプリングハロー、ロータリーハローで整地。午後から小麦の播種作業を行う。今日の帯広の最高気温は27.7度と昨日の2倍ぐらいの気温がある。起こした後の土も乾き、播種機も絶好調。3ha程播種。

やっとデジカメが直りました。小麦の播種機です。

9月18日……大根収穫、機械整備

台風が通り過ぎ、天気も良くなるのかな?と、思っていたが朝から小雨。帯広最高気温は13.7度と寒い。スッキリしない天気の中、大根収穫、10基出荷。後は小麦予定地に使うプラオ、スプリングハロー、肥料分配機等の整備を行う。あちこちから台風被害の話が聞こえてくる。台風前に小麦を播種した人は蒔き直しを検討しているそう。

9月17日……浸水地排水、プラオ部品交換

昨日の大雨は止む、が大根畑は未だ水浸し。レンタルポンプは休み無しで水を排水する(私も3時間ごとに起きて燃料給油を行ったため眠い、、)午前中に排水もなんとか終わる。午後からプラオの部品交換をする。こんなに畑に水が溜まったのは初めての経験。十勝の農業被害はどの程度あるのだろうか?

9月16日……大根、馬鈴薯出荷

今日は台風の影響で大雨、大根畑が水浸し!ポンプで汲み出すが追いつかない。追いつかないが汲み出さなければ大根が腐ってしまう。夜通し作業を行う。早朝、大根9基、積置しておいたトヨシロ1台出荷。明日の大根収穫は不可能。(泳げば出来るかも?)

9月15日……機械整備、馬鈴薯収穫

今日は気温は高め。馬鈴薯収穫機の整備を行う。早く整備が終わったので午後からトヨシロをトラック一台分掘る。夜、新聞の記事を読んだ友人が酒を持って祝いに来る。

9月14日……馬鈴薯収穫、小麦播種準備、機械整備

今朝から急に寒くなる。小麦予定地の馬鈴薯の収穫終わり(トヨシロ6基、メーク3基出荷)。くずいも入りパックの後かたづけやトラック、トラクターで固めてしまった畑にサブソイラー(土を切り込み深いところから柔らかくする)等の作業を行う。後はジャガイモ収穫機の故障個所の部品を買いに帯広に走る。

9月13日……馬鈴薯収穫

今日も良い天気。トヨシロ12基、メークイン6基出荷。

9月12日……馬鈴薯収穫、取材

帯広最高気温は29.5度!今日も暑い中馬鈴薯収穫。土が乾いてきたので掘り取りも順調。メークイン17基出荷。夜、十勝毎日新聞社から取材に来る。初めての経験なので汗だくになりながら取材をうける。

9月11日……馬鈴薯収穫、

今日も朝は曇りだったが日中は晴れてくる、おまけに昨日より暑く感じる。収穫機に屋根を付けておいて良かった。などと思いながらメークインを収穫。12基出荷。夜、十勝毎日新聞社から電話が来る。明日このホームページのついて取材に来るとのこと。またもや光栄な事なので承諾はしたものの、、照れてしまう。

9月10日……馬鈴薯収穫、

朝はどんよりと曇っていたが次第に晴れてくる。おまけに暑い!今頃夏が来たようだ。今日は一日馬鈴薯収穫。トヨシロ12基出荷。夕方からメークインを掘ったが今年は収量が多そう。仕事が終わり夜、日本農業新聞社から取材の電話が来る。今度の月曜日に私のホームページが掲載される予定。大変光栄です。

9月9日……馬鈴薯出荷、大根収穫

早朝より大根収穫を行うが強い雨が降ったり止んだり、15基出荷する。大根を出し終わった後、午前中カルビーまでトヨシロ10基出荷する。午後からは晴れて暑いが土の水分が多いため馬鈴薯掘りは出来ない。仕方がないので機械整備等を行う。

9月8日……馬鈴薯収穫

今日は曇り、いよいよトヨシロ(ポテトチップの原料)の収穫、妻と二人でなんとか予定通り堀り上げる。

9月7日……ビート、大根防除、消防秋期演習

ビート、大根に最終防除。午後からは消防秋期演習が行われる。

9月6日……大根収穫、馬鈴薯、ゴボウ防除、小麦準備

早朝より大根収穫、値段も上がり気合いが入る、14基出荷。減農薬馬鈴薯6回目最終防除。ゴボウ最終防除を行う。土壌診断に従い小麦予定地に銅をスプレヤーで散布、銅入り肥料を使った方が楽でした。

9月5日……小麦準備、馬鈴薯枕堀、大根収穫

大根収穫するが小さかったので2基でやめる。小麦予定地に苦土タンカルを散布し整地、あとは馬鈴薯ハーベスターで掘れない場所をデガーで堀り、手で拾う。

9月4日……小麦整地

小麦予定地をスプリングハローで整地。

9月3日……小豆防除、祭り手伝い

今日は上美生神社の秋祭り。保育所の子どもみこしの手伝いをする。午後からは小豆に防除。

9月2日……機械整備、ゴボウ防除

今日は久々の晴れ。大雨の中泥だらけになったトラクター等の洗浄、整備を行う。後はゴボウに防除。

9月1日……馬鈴薯茎葉処理、大コン作り

やっと雨も落ちつきました。食用馬鈴薯にやっと茎葉処理をおこなう。あとはカルビーポテトチップス原料用の大コン作りをする。