2002 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ホーム/農場紹介/嫁に来ないかぃ/リンク

5月31日…役員会等

大雨が降るとの情報であったが日中は小雨程度であった。夜には降り出す。午後からは役員会。

5月30日…消防演習、馬鈴薯中耕

午前中は馬鈴薯の中耕作業。消防の春期演習が行われる。凄く暑い一日であった。

5月29日…合同花見、馬鈴薯中耕

午前中は馬鈴薯に中耕作業をする。昼からは農事組合合同の花見に参加。桜が咲いている時期は農繁期なので花が散ってからいつも行っている。

5月28日…ビート防除、救急講習

午前中はビートに防除、午後からは保育所で救命講習を受ける。前にも受けたのだが結構忘れている。

5月27日小雨…機械整備

今日も小雨が降る。機械整備を行ったが天気が悪いと気も重い。スカッと晴れてくれないだろうか。

5月26日…機械整備、会議

午前中から雨が降り出すが雨量は少ない。機械整備を行う。夜は保育所総会。

5月25日…小豆防除、馬鈴薯カルチ、大根播種

はっきりしない天気が続いている。小豆に防除、馬鈴薯に中耕作業。午後からは大根播種。

5月24日…馬鈴薯、ゴボウ中耕

今日も寒かった、夕方には雨が降ると予報が出ていたが大はずれであった。雨と気温が欲しい今日この頃である。

5月23日…小豆鎮圧、機械修理

朝は霧、相変わらず寒いが午後からは少し暖かくなる。干ばつなので小豆に鎮圧ローラーをかける。午後からはスプレヤーの整備。

5月22日…小豆播種

朝夕は霧雨が降る。午前中に約300a小豆を播種する。寒くて震えながらの作業であった。午後からは作業機の洗浄等をする。夜は運動会の会議。

5月21日…ゴボウカルチ

寒くて寒くて防寒着をがっちり着込んで作業する。またもやオホーツク海高気圧が来てしまったようだ。数日前の暑さは何だったのだろう。

5月20日…馬鈴薯カルチ

今日は曇ると肌寒い天気。馬鈴薯に中耕。

5月19日…PTA環境整備

今日は小、中学校の環境整備を行う。

5月18日…小豆整地

5月17日…小豆整地、花見、会議

今朝カッコーが鳴いていた。小豆予定地を整地する。午後からは班の花見で温泉へ。夜は会議。

5月16日…ビートロータリカルチ

ロータリーカルチは終了する。面積が多いせいか疲れた....

5月15日…ビートロータリカルチ

今日も暑く30度近くあったようだ。ビートにロータリーカルチをいれる。

5月14日…ビートロータリカルチ、

暑い暑い!帯広は30度を超えた。トラクターのエンジンの暑さもあってぐったり参る。

5月13日…ビートカルチ入れ、大根播種

5月12日…ビートカルチ入れ

今日は久々に抜けるような青空である。気温も高めで小麦もビートも元気が良くなってきた。ゴボウも一斉に発芽を始める。気分良くビートに深耕爪を入れる。

5月11日時々…機械整備、会議、大根播種

今日は曇りがちで時々雨が降る。機械整備等を行う。夜はPTA会議。

5月10日…雨、会議

今日は結構まとまった雨が降る。作物達にとっては恵みの雨だ。もう少し気温が高ければなお嬉しいのだが....夜は馬鈴薯の会議。

5月9日…ビートカルチ

昨夜は結構雨が降ったようだ。機械整備をしたりする。午後からはビートに深耕爪を入れる。あまりに寒いので早々に作業は切り上げる。

5月8日…機械整備等

霧雨状態で日中は止む。夜は雨。気温は相変わらず低め。機械整備をしたり畑の様子などを見て回る。

5月7日…雨じゃ!

午後から雨が少量だが降る。ビートも小麦も生き生きとしてきた。ホッと胸をなで下ろす。欲を言うともっと降っても良い!

5月6日…馬鈴薯カルチ、補植終了

相変わらず寒い。馬鈴薯にサブソイラーカルチを入れる。ビートの補植は今日で終了。水分が欲しい!と思っていたら夜に雨が降る。少ないけど恵みの雨だ!

5月5日時々…子供の日

作業も一段落ついたので子供達を連れてお出かけする。

5月4日時々…大根ベット張り、ビート補植

朝、霧雨が降るが焼け石に水。地温を上げるため大根のベットを早めに張る。

5月3日時々…機械格納、ビート補植

相変わらず低温の干ばつである。春作業で使った作業機を洗浄格納する。

5月2日時々…小麦鎮圧,ゴボウ防除、肥料配合、ビート補植

今朝ゴボウに防除をしようと思っていたのだがスプレヤーが凍っていた。低温干ばつで作物にとっては最悪だ。小豆と大根の肥料配合を行う。

5月1日時々…馬鈴薯播種、小麦鎮圧、ビート補植

毎日晴れてはいるが朝夕はストーブが欠かせない。残り馬鈴薯を30a播種してとりあえず蒔き付けは一段落。午後からは小麦に鎮圧ローラーをかけるが水分不足で小麦も元気が無い。