2005 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ホーム/農場紹介/リンク

5月31日……じゃがいも中耕、花見

今日は曇り、午後から雨の予報だったが雨は降らない。午前中は除草目的で減農薬ジャガイモに2回目のカルチ。午後からは農事組合の合同花見へ。

5月30日のち……じゃがいも中耕、消防演習

朝はいつも通り曇りで湿っぽい。午後からは久々に太陽が見えて気温も高め。午前中はじゃがいもにカルチを入れる。午後からは消防の演習へ。

5月29日……じゃがいも中耕

朝方は霧雨が降る。朝夕は相変わらず寒いが日中は少しだけぽかぽかと暖かく感じる。早朝は消防の訓練。午前中はジャガイモなどの畑のまくらにロータリーを入れたり防除畦を踏み固める。午後からはコガネ芋にカルチを入れる。

5月28日時々……

早朝は消防の訓練。今日も朝から雨がぱらついて作業にならない。トラクターの洗浄などを行う。

5月27日のち……機械整備、

早朝は消防の訓練。今日も寒い一日。午前中は曇り、午後からは雨が降り出す。ジャガイモにカルチを入れようと思っていたのだがなかなか思うように作業を行うことが出来ない。トラクターを洗浄したり倉庫の清掃を行う。

5月26日のち……機械整備、小豆防除

今日も相変わらず寒いが午後からは太陽も見えて若干気温が上がる。だが、風は冷たい。早朝は消防の訓練へ、その後は小豆の防除。小豆の播種に使った機械にグリスアップやさび止めにオイルを塗布し格納する。

5月25日……機械洗浄、小豆防除

今日は曇りで寒い一日。小豆の防除と豆の播種に使った機械の洗浄作業を行う。

5月24日時々……機械整備、夜間訓練

今日は一日雨が降ったり止んだり、気温も低く寒い一日。スプレヤーの整備等を行う。夜は消防の夜間訓練を行う。

5月23日……小豆播種、会議

早朝から小豆の播種作業、朝から小雨が降り出したが約300a播種し無事終了する。今年は大根も無いので蒔き付けは全て終了する。夜は青少年育成協議会の総会へ。

5月22日のち……小豆整地&播種、じゃがいも培土

夜明け前に残りの小麦防除を終わらす。日の出から消防団で集まり行方不明者捜索へ、現場到着前に無事保護されたとの連絡が入りひと安心。山菜取りは危険を伴うので皆さん気を付けて下さい。小豆を約300a播種、整地、じゃがいもの早期培土作業を行う。寝る時間が少なくフラフラしてきた。

5月21日……小豆整地、小麦防除、じゃがいも培土、PTA環境整備、行方不明者捜索

今日は気温も高く帯広の最高気温は24℃を超えたようだ。早朝から小麦に除草剤を散布。その後はPTAの環境整備へ。夕方からは小豆の整地、じゃがいもにロータリーヒラーで早期培土。夜は山菜取りの方が行方不明とのことで捜索。胸まである笹の中を山奥まで探したが見つからず。熊の生息地帯なので安否が心配。

5月20日……小豆整地、小麦追肥

今日は気温も高めで一気に畑が乾く。急に忙しくなる。午前中は小麦の肥料の足り無そうな箇所に追肥する。午後からは小豆を蒔く畑の整地作業。夜は毎年恒例の飲み会へ。

2004年より9日遅れの開花

2003年だと15日遅れの開花

5月19日時々強風……機械整備、会議

昨日までの雨は止んだが時折雨がぱらついたり晴れたり曇ったりと不安定な天気で風が強く吹いたりする。今までの雪で湿っていてさらに雨が降り畑での作業は無理、機械整備など。夜はPTA常任委員会。

5月18日のち……機械整備、会議

午前中は曇りで午後からは雨が降り出す。小豆播種用に機械をセッティングしたり、余った種馬鈴薯を処分するため種芋倉庫まで行く。結構余ったので処分代もかかってしまう。夜は幹部会議。

5月17日……排水工事、会議

今日も寒く曇り、畑には入れない。排水の土管がつまってしまったので新たに増設する。トラクターで1.5メートル掘り土管を埋めてパイプを通す。途中、水道管を切断したりと大変であったが無事完成。夜はPTA部会。

5月16日……機械整備

今日は曇りで肌寒い。あまりにも軽トラが汚れていたので洗車したり機械整備など。

5月15日……雨

朝、チラチラと雪が降り出したのには驚いたがその後雨に変わり一日降る。久々にちょっとまとまった雨である。今日は一日子供の送り迎えや発表会などへ。

5月14日……じゃがいも中耕

寒い!本当に寒い一日。じゃがいもにカルチを入れるがこれでは地温を上げるどころか下げているような...ロータリーヒラーの圃場での説明会にも参加。

5月13日時々……ビート中耕

日中は快晴だがやはり寒い一日。ビートの中耕作業。

ビートがさっぱり大きくなりません

5月12日時々……ビート中耕、総会

今日も晴れてはいるが風が冷たい。ビートに中耕作業を始める。夜は町P連の総会へ。

5月11日時々……機械整備など

今日は北風が冷たく寒い一日。ロータリーヒラー用にトラクターの車幅交換作業やスプレヤーの整備などを行う。

5月10日時々……ビート補植、機械整備

昨日よりも気温は高いだろうか?午後からは北風が吹く。午前中は共同の経理、ビート2回目の補植作業とカルチの準備等を行う。

5月9日のち……ビート補植

朝にはほぼ畑の雪は無くなっていた。畑は水分で柔らかく地温も低い、我が家で3.5℃だった。午前中はビートの補植作業、午後からは雨のため農作業は出来ない。

5月8日時々……お出かけ

朝起きても、やっぱり真っ白。畑一面雪に覆われてしまった....今日中に溶けるだろうか?連休最後なので家族で旭川の動物園へ。帰ってみてもまだ若干畑に雪が残っていた。

ない!ない!ビートがない!

掘ってみたらありました。青っぽく見えるのがビートです。朝で積雪12cm

5月7日……雪

早朝はビートで使ったハウスの中を整理し整地する。早朝からの霧雨が雪に変わり出す。雪は一日一杯降り続きビートも小麦もジャガイモも雪の下となってしまう。

5月6日のち……機械整備&格納、小麦追肥

今朝は冷え込み霜が降りている。昨日洗浄した機械のグリスアップや修理、さび止めにオイルを塗布したりする。午前中にはほぼ終了し午後からは小麦に2回目の追肥作業を行う。土が乾ききっていて移植したビートも小麦も元気がない。明日は雨の予報だが低温なので雪でないことを祈る。

5月5日のち……じゃがいも播種手伝い、小麦鎮圧、機械洗浄

午前中で共同先のジャガイモ播種を終わる。小麦の鎮圧を終わらせる。午後からは植え付けに使った機械の洗浄作業。ビートの1回目の補植は終了。

5月4日のち……じゃがいも播種終了

朝からジャガイモの播種作業、午前中には合計900a分の播種は終了。午後からは共同先のお手伝いへ、夜は小麦に鎮圧。

5月3日のち……じゃがいも播種

朝から快晴だが弱い霜が降りていた。昨日の続きでジャガイモの播種作業、植え付けも終盤にかかり疲れが出てきた。

5月2日のち……じゃがいも播種

早朝までさらっと雨が降る。乾いていた土も一瞬潤う。暖かい一日、ジャガイモの播種作業を行う。

順調にジャガイモの播種

5月1日……ビート移植終了

今日は曇りで気温も低い、日中は時折雨が降る。早朝はビートの植え付け作業。あとはまくらうねを整地して施肥し植え付けを終わらせる。今年のビートは雪の影響で作業の始まりが遅かったのと機械のトラブルで苦労した。古い機械だが速度は速いのでなかなか手放せない。