2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ホーム/農場紹介/リンク

7月31日……機械整備など

ホントはっきりしない天気が続く。今日も気温は上がらず....トラクターの車幅を変えたり小麦の周りの雑草を刈ったり等。

7月30日……機械整備

今日も曇り、小麦はなんとなく色づいて来ている。昨日使用した根際散布機の洗浄と整備や改造作業を行う。

7月29日……ビート防除

昨日までの好天はどこへやら....一日曇りで朝は寒いほど。ビートに根腐れ病を発見!根腐れ防除を行う。時間のかかる作業なので早朝から夕方までびっしり作業を行う。

7月28日夏日……小豆防除

今日も暑く夏日となる。明日からはこの暑さも終わってしまうようだ。もっともっと暑さが続いて欲しいのだが....早朝と夕方に小豆に防除、日中は免許の切り替えやら歯医者やら子供の送り迎えやらで終わる。

7月27日真夏日……小豆培土、ビート、馬鈴薯防除

今日も暑く、ほぼ真夏日。早朝はビートにカッパン病の防除、その後は小豆に仕上げの培土作業を行い、夕方から特別栽培馬鈴薯に3回目の防除。

7月26日夏日……小豆中耕

今日も暑い、気温も上がり小麦も少し色づいてきた。

7月25日夏日……小豆中耕、コンバイン顔合わせ

今日は久々に太陽が見える。気温も上がり28℃まで上がったようだ。小豆に久々にカルチを入れる。午後からは小麦刈り取りのオペレータでコンバインの試運転や懇親会など。

小豆の中耕作業

7月24日時々小雨……機械整備、馬鈴薯防除

今日も低温で寒い。小豆にカルチを入れたいが土が湿っていて無理。小麦を入れるためにトラックの準備をしたり、馬鈴薯の疫病防除を行う。

7月23日……機械整備

今日も低温、ストローチョッパーの刃の交換など。

7月22日……機械整備

今日も低温、小麦播種に使うドリルなどを整備。

まだまだ使うのは先だが一応整備

7月21日……小麦総会

今日は低温で寒い。小豆も少し大きくなったがこれでは平年並みの収穫は全く期待できない。少しでも晴れてくれないだろうか。廃材を整理し、使えそうな部品で母が管理している花の屋根の制作。夜は小麦集団の総会。

7月20日……研修視察

7月19日……研修視察

7月18日……

7月17日のち……馬鈴薯防除、筏下り

午前中は曇り、午後からは雨が降り夕方は強く降り出す。早朝は特別栽培馬鈴薯に防除作業、その後、山村協の事業である筏下りのお手伝いへ。お昼頃から雷とともに雨がぱらつきだし、バーベキューの場所を移動したりとバタバタしたが、無事に終了する。夕方からはもの凄い勢いで雨が降り出す。

イモの花は満開です。

美生川で筏下り

100人を越す参加者で賑わう。

7月16日……機械整備など

今日は一日曇りで暑くは感じない。このまま悪天が続くのだろうか?

7月15日時々真夏日……四十九日法要

今日も暑い一日。祖母の四十九日法要へ。

7月14日時々真夏日……草刈り

今日も暑く真夏日となる。畑の周りの雑草が伸びてきたので手で草を刈る。暑くてぐったり...

7月13日のち真夏日……小豆、ゴボウカルチ 馬鈴薯防除、会議

今日は朝からぎらぎらと太陽が照りつける。帯広では34℃前後まで気温が上がる。好天なのは嬉しいことだ!早朝は畑の周りの除草処理をし、その後小豆とゴボウにカルチを入れる。夕方は馬鈴薯に疫病防除、夜はゴボウ支部の会議。

小豆です。小さい.....

7月12日のち……機械整備など

朝方は雨が降り、午後からは曇り。むしむしして気持ちが悪い。機械整備など。

7月11日……研修視察

7月10日……研修視察

7月9日……小豆中耕

今日も一日曇り。作物の生育は停滞気味で病害虫だけが目立つ。小豆にカルチで中耕作業を行う。

7月8日……ビート除草剤散布、ゴボウカルチ

今日は時々青空が見える。2時半には起きてトラクターのライトを頼りにビートに除草剤を散布する。ここまでの早起きは久々である。終了後はゴボウにカルチを入れたり馬鈴薯の疫病防除など。

ビート畑、例年より遅れています。

ゴボウです。やっぱり例年より小さいです。

7月7日……小麦防除、会議等々

気温は暖かいが太陽ははっきりとは姿を見せない。小麦に防除作業、午後からは山村協の川下りの下見やら、安全パトロール隊の取材等、夜は山村協の会議。

役員みんなで川下り場所の下見

7月6日時々……草刈り

今日は霧雨で時々止む、ジャガイモの疫病にとっては最適の天気となる。

7月5日時々……根腐れ、馬鈴薯防除、講習会

今日も曇りで気温は上がらず。午前中にはビート根腐れ防除を終わらせ、午後からは馬鈴薯の疫病防除。夜は青少協の講習会へ。

7月4日時々……根腐れ防除、会議

今日は曇りがちの一日。ビートの根腐れ病予防の防除作業、水量を多く散布しなければならないので時間がかかる。夕方は給食委員会。

7月3日時々……ビート防除

今日は曇りの予報だったが、太陽が顔を出して暖かい天気となる。ビートにヨトウムシの防除。

7月2日時々……ごぼうカルチ

7月1日……消防訓練

早朝は消防、その後用があり家族で釧路へ。釧路も暖かかった。