ごぼう

 十勝の夜寒く昼暖かい温度差により生まれたゴボウは風味が良く、市場でも評判の「めむろごぼう」となりました。

ホーム 大根 ゴボウ じゃがいも 小麦 ビート 小豆

融雪剤散布

ゆうせつざいさんぷ
春作業がビートより早いため融雪剤(黒い粉)を融雪機でゴボウ予定地の雪の上から散布します

体中真っ黒になっちまうぜぇ〜

整地、砕土

せいち、さいど
トラクターにロータリーハローを付け、畑を平らにし、同時に土を細かくします。

トラクターとロータリーハロー

施肥、培土

せひ、ばいど

畑に培土(畑に筋状の溝をつける)をし、肥料を培土の中心に入れます。

培土(土を盛り上げる)した畑

肥料を山の中心に入れます。

トレンチャーかけ
ゴボウが長く伸びるように1メートルの深さまで土をトレンチャーで軟らかくします。

播種

はしゅ

シーダーテープを使い専用のプランターで播種します。

柔らかいひもの中に一定の間隔でゴボウの種が入っています。緑色の筒に巻き付けてあり引っ張りながら土の中にいれてゆきます。

発芽

はつが
この頃芽が顔を出します。 一斉に芽が出るかが勝負の決め手となります。

`

中耕、除草

ちゅうこう

じょそう

主に除草を目的とした中耕を行います。

カルチで取りきれなかった草は手で取ります。この作物だけは手で草取りしなければなりません。

追肥、除草

ついひ

じょそう

ゴボウは肥料を多く必要とする作物なので株元に肥料を筋状に置きます。

7/2

7月2日現在のゴボウ。根をこするとゴボウの香りが、

`

収穫

しゅうかく

適度な太さ、長さに成長したら収穫します。

昔は機械で浮かせてから手で抜いてましたが、ハーベスターが開発されてからは作業が楽になりました。

収穫されたゴボウは農協で選別され各地に出荷されます。

ホーム 大根 ゴボウ じゃがいも 小麦 ビート 小豆