北海道更別村 神野でんぷん工場
TOPへ
レシピ集へ
 
北の幸
八宝菜
★ 北の幸八宝菜の作り方 
≪材料≫
 生しいたけ     中4個 にんにく、しょうが 適量
 アスパラガス  100g 塩、こしょう 少々
 わらび 100g 小さじ1
 ふき          100g つぶつぶでんぷん(まぶし用) 適量
 エビ    150g つぶつぶでんぷん(水溶き用) 小さじ2
 豚肉 100g 水溶き用の水  でんぷんに対して約2倍
 うずら卵 6個 サラダ油 適量
 [合わせ調味料] 紅しょうが(飾り用) 適量
   鶏がらスープ 1カップ
   お酒 大さじ1
   醤油 大さじ1
   砂糖、塩 各小さじ1
@ 野菜と豚肉は食べやすい大きさに切りそろえておきます。
A にんにく、しょうがを包丁などでつぶします。
B わらび、アスパラ、ふきはサッと塩茹でし、冷水につけた後、水気を切っておきます。
C 殻をむき背わたを取ったエビと豚肉は塩、こしょう、酒をふるい軽くもんだ後、水気をふき取り、でんぷんをからめておきます。
D 強火でフライパンをあたためます。
油を入れ、中火でにんにく、しょうがを炒め、香りがでたら取り出します。
(取り出したにんにく、しょうがはもう使いません)
E Dの油の中にエビ、豚肉を入れ強火で炒めます。8分目ほど火が通ったら、油を残して一度取り出しておきます。
F 残った油でしいたけを軽く炒めたら、残りの野菜を入れて炒めます。次に合わせ調味料を加え、エビ、豚肉、うずら卵を入れてひと煮立ちさせます。

※合わせ調味料にオイスターソースを少し加えても風味が良く、おいしくいただけます。
G 煮立ったところで火を弱め、水溶きでんぷんを入れてトロミをつけます。
(でんぷんの量を調整して好みのトロミにしてください)
H 最後に強火で仕上げます。
I 最後に強火で仕上げます。
器に盛って出来上がりです。

※山菜や野菜は特にこれに限らず、ありあわせの物をご使用ください。生の野菜を使用する場合、サッと茹でておくのがコツです。
原案:北の料理塾 北村祥子先生