北海道更別村 神野でんぷん工場
TOPへ
レシピ集へ
 
余り物で出来る八宝菜
−冷蔵庫の余りものなどで簡単にできる−
★ 八宝菜の作り方 
材料≫ 5人前の場合
 たけのこ :適量 鶏がらスープ :約カップ4
 しめじ(きのこ類) :適量 ごま油 :適量
 にんじん :適量 生しょうが :適量
 たまねぎ :適量 白ごま :適量
 チンゲン菜 :適量 紅しょうが :適量
 白菜 :適量 つぶつぶでんぷん :適量
 エビ :適量 サラダ油 :適量
 豚肉 :適量 【調味料5人前の場合】
 さやいんげん :適量   本だし :大さじ 1
 お好みの野菜など   砂糖 :大さじ 1
  酒 :大さじ 1
  みりん :大さじ 1
  塩・こしょう・酢 :少々
@ 豚肉とエビに塩・こしょうをまぶしてよく混ぜ、2〜3分間おきます。
A にんじんをいちょう切りにします(型抜きでにんじんの形を整えると見た目がよくなります)。
たけのこは乱切り、チンゲン菜・白菜は5cm長さ位の短冊切りにします。たまねぎは5mm厚さの薄切りに、きのこ類は適当な食べやすい大きさに切ります。
B @に「つぶつぶでんぷん」大さじ2を入れ、混ぜます。
C たけのこ、にんじんは沸騰したお湯でサッと下茹でしておきます。
D Cの豚肉とエビを180℃に熱した油でサッと油通します。
E 生しょうがを千切りにします。
熱したフライパンにゴマ油大さじ2、サラダ油大さじ3としょうがを入れ、香りが出るくらい炒めます。
F Eにたけのこ、きのこ、にんじん、たまねぎを入れサッと炒め、鶏がらスープを具が浸るまで入れます。
G チンゲン菜、白菜を入れ、調味料で味を整えます(酢はお好みで加えて下さい)。
H 味が整ったら、豚肉、えび、いんげんを入れます。
水溶きでんぷんを入れ、手早く混ぜます(でんぷんがダマにならないように)。
I 器に盛り、彩りに白ごまと紅しょうがで飾り付けて出来上がり
協力:更別村 食堂わがや   TEL 0155−52−2026