Home Back

   
 
   
  中小建設事業主のみなさまへ
   
   建設労働者確保育成助成金(厚生労働省 北海道労働局)  計画届及び支給申請のお手伝いをいたします。
   
   
  ◎ 建設労働者確保育成助成金を利用すると、  経費助成 賃金助成 が受けられます。
   
   
   申請書類作成のお手伝いを希望されるかたは、助成金報告事項用紙を(受講2週間前までに 十勝教習センターへ提出してください。
   
   
    【計画届の提出期限の変更】
 
      技能実習コースにおいて、平成29年4月1日以降に開始される技能実習につきましては、
   
      実習開始の2か月前から原則1週間前までに計画届の提出が必要となります。
   
   
   
  1.助成金の種類
 
 
種 類 支 給 額 申請期間
経 費 助 成  雇用保険被保険者数が20人以下の事業主の場合は 講習料金の約75%
 雇用保険被保険者数が21人以上の事業主の場合は 講習料金の約60%
受講後2か月以内に申請
賃 金 助 成  雇用保険被保険者数が20人以下の事業主の場合は 約 7,600円
 
雇用保険被保険者数が21人以上の事業主の場合は 約 6,650円
   
   ◎ 技能実習委託契約書(別様式第3号)は、計画届の受理番号が届いた時点で締結していただきます。
   
   
  2.助成金の支給要件
 
 
 (1)中小建設業であること。
 (2)受講者が被保険者であること。
 (3)受講日現在、雇用保険に加入していること。
 (4)前年度の保険料率が1000分の12.0であること。
 (5)通年雇用奨励金を受給していないこと。 (※ 本年度12月16日〜3月15日の間において受給していないこと。)
 (6)保険料を過去2年を超えて滞納していないこと。
 (7)過去3年間に不正受給がないこと。
   
   
  3.助成金の対象種目 (十勝教習センターの場合)
   
 
  (1)車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習
  (2)車両系建設機械(解体用)運転技能講習
  (3)小型移動式クレーン運転技能講習
  (4)不整地運搬車運転技能講習
  (5)高所作業車運転技能講習
  (6)玉掛け技能講習
  (7)ガス溶接技能講習
 
   
  4.提出時に必要な書類
   
 
区 分 必要書類 備 考
受講前の
計画届
 イ. チェックリスト(計画届 提出用)   計画届時提出用
 ロ. 建設労働者確保育成助成金(経費助成・賃金助成)計画届   建助様式第2号
 ハ. 講習内容等が確認できる書類   十勝教習センターで準備します
受講後の
支給申請
 @ チェックリスト(支給請求 提出用)   支給請求時提出用
  A. 建設労働者確保育成助成金(経費助成・賃金助成)支給申請書   建助様式第17号
 A 支給要件確認申立書   共通要領様式第1号
 B 支払方法・受取人住所届  
 C 労働保険概算・確定保険料申告書(写し)
  ・事務組合に委託の場合→ 労働保険料等納入通知書(写し)
  前年度の雇用保険料率1000分の12.0を証明するもの
 B. 受講者名簿及び建設労働者確保育成助成金(賃金助成)支給申請内訳書   建助様式第17号別紙1
 C. 技能実習委託契約書(写し)   別様式第3号(受講前に事業主と当校とで委託契約を締結)
 D. 技能講習実施時間割表  
 D. 講習料の領収書(写し)  
 E 技能講習修了証(表・裏両面写し)  
 F 受講者の出勤簿(写し)   受講日を含む1ヶ月分
 G 受講者の賃金台帳(写し)   受講日を含む1ヶ月分
 H 年間労働日カレンダー   受講日が含まれる年度(1年分)
 I 休日勤務等証明書   法定の休日等(日曜、祝日、土曜)に講習を受けた場合
   
 
 ☆ 計画届の イ、ロ、ハ 及び 支給申請の @、A、A、B、B、C、D の各必要書類は、十勝教習センターで準備及び作成いたします。
  (上記 3.対象種目の(1)〜(7)のものに限ります。)
 
 
    尚、十勝教習センターに係らず 事業主様が自ら申請手続きをする場合の書類(様式)は、こちらから ダウンロード して申請してください。
   
   
  5.書類提出先 (北海道の場合)
   
   〒060−8566
    札幌市北区北8条西2丁目1番地1 札幌第一合同庁舎3階
   
      北海道労働局 職業安定部職業対策課雇用対策係
        建設労働者確保育成助成金担当 御中
   
                   電話  011-738-1043
   
   
  【注意事項】
   
 
 ・ 委託契約書は、受講1週間前までに締結すること。
 ・ 支給申請書には、必ず『郵便番号』『電話番号』を記入すること。
 ・ 法定の休日(日曜・祝日)及び事業所の休日(土曜等)に講習を受けた場合は、受講者の振替休日又は賃金支払いの証明が確認できるものを添付すること。
 ・ 不明な点は、上記5.書類提出先(北海道労働局)までご照会願います。
   
   
  《お手伝いを行っている教習センター》
   
 
教習センター名 電話 FAX
 十勝教習センター  0155−62−1039  0155−61−2161
 北見教習センター  0157−35−3377  0157−35−3378
 苫小牧作業免許センター  0144−53−9030  0144−53−9031
 みちのく教習センター  0172−58−4565  0172−58−4565
 秋田教習センター  018−892−2210  018−892−2210
 岩手教習センター  0198−46−9011  0198−46−9012
 厚木教習センター  046−290−1888  046−290−1890
   
   
  Home Back