4

体験メニュー
修学旅行など アクセス・コンタクト 会社とガイド紹介

↓ ナキウサギの可愛い声も聞けます ↓

冒険しよう!


 
ネイチャーセンタースタッフの日記から
 
然別湖の自然現況報告
まだ蕾ですが
サクランボの子供?
5月26日 たにっこ
5月26日 しんご

ちょこっと時間が出来たのでトンネル脇の旧道へ春探し。
まだ雪ものこっているものの、 ウソやルリビタキが盛んに囀っています。やぶのなかからも何やらガサガサと音がします。
日当たりの良い場所ではチシマザクラも何輪か咲いていました。
スミレやコミヤマカタバミもたくさん咲いています。
春が駆け足でやってきている感じです。
写真は大きく膨らんできたミヤマハンショウヅルの花芽。
いつ咲くのかな。楽しみです。


鹿追自然ランドは然別湖がある山の麓にあり、湖より季節の訪れが少し早い。
開花が早かったエゾヤマザクラの実が付き始めました。
直径約5ミリの実は小さいマラカスのようで可愛らしい。
あと二週間ほどで直径1センチ程の赤黒、あるいは真っ黒のサクランボになります。
そして、そのエゾヤマザクラの幼木があちこからで柔らかい葉を広げています。
次は5月31日 おざき
次は 5月30日 のぶ






 

〒081−0344
北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地
電話0156−69−8181
FAX0156−69−8008
メール lake804m@nature-center.jp