5月21日こば

 

干ばつ


今日も昨日に引き続き暑い日が続いていますが、
ふと足下に視線を落とすと、今にも干上がりそうな水たまりの中で、一生懸命水場を求めてもがいてるオタマジャクシがいっぱい居ました。

逃げ場を失ったオタマジャクシをアリが捕まえて巣に持ち運ぶ様子を見て、自然界を生きぬく厳しさというものがひしひしと伝わってきました。
 

5月24日 しんご

週末は呆れるほど暑く、日差しに慣れていない肌はジリジリ焼けそうでした。

そのおかげで山の麓の自然ランドは一気に新緑の森になりました。

葉が茂り始めた森には鳥達が高らかに春の唄を歌い、吹き抜ける風は爽やかの一言。

足元にはこの春芽を出した小さな木達。
ミズナラ(左)とヤチダモ(右)が仲良く並んでいます。でも、
彼らはライバル。

どちらがこの森で大きく育っていくんでしょう?
 

お仲間やファミリー、一人旅。手段や方法は色々ですが、風景を楽しみ、自然に触れ会うとき、現地のガイドさんを使ってみるのは、その地を楽しむための近道です。

是非、私たちのアクティビティで皆さんの『然別湖時間』の楽しみをお手伝いさせてください。

然別湖が大好きな私たちとなら、かけがえのないひとときを過ごすことができるはずです!