★☆★☆★☆★☆★ Diary2006 of Haru and Gonta ★☆★☆★☆★☆★



Diary2008年へ Diary2007年へ Diary2004・2005年へ

 06/12/22記
早めに年末の挨拶をするように、ハルに言われたので、アリガトワンを言います
皆さん、いつも可愛がってくれてありがとう〜♪今年のアタシはレッスンを重ね向上しました^(。)^;
年末の挨拶も出来るようになったということは?ずいぶんオリコウさんになったワン(自賛^(・)^)

ただ・・ムッときてるのは、GONTA・TOPpageに、アタシの写真じゃなく、先代ゴンタの子犬写真...
ウウウ〜〜〜ぐやしい〜!!アタシはハルに聞いた。「何でアタシの子犬写真じぁないの?」
ハルはニヤリと笑いながら答えた。
「ゴンタさぁ〜子犬の時、早く連れて来すぎて、ちっちゃくてショボーイ感じだったでしょ^^」
「インパクトが弱いわけよ!これからはゴンちゃんの時代、いっぱい写真も増えるでしょう?」
「ミス・ゴンタTOPの写真は・・オ・マ・エ♪だから、ころんころんの前のゴンタを載せさせてネ^ー^」

「ふ〜〜んそっかぁ〜ワン!(アタシの子犬の時はショボかったんだ...)わかった!良いよ〜^(o)^」
来年も元気いっぱい過ごします!!皆さんこれからもよろしくオネガイしま〜すv(^(○)^)v


ハル 06/12/22記
本年も読んで頂き、ゴンタに声をかけて下さって、本当にありがとうございました
新しき年も、あいかわりませず・・・どうぞよろしくお願いいたします(_)


 06/10/21記 フクフクしゃんと珍道中v(^(○)^)v
10/14、ハルは早朝から出かけていない・・楽しみにしてた川遊びもなし、アタシは"しょぼ〜ん"としてたら「ガシャッ」
門扉が開いて、誰かが来た。「ウーゥゥーワンワンワン」吼えまくったら「ゴンタぁ〜忘れちゃったの」優しい声で言った。
誰だ・・・見た事ある・・ムムッ懐かしい感じなのだ...フェンス内のイスに腰掛けて何度も声をかける。
アタシは何度も臭いを嗅いだ。「あ!あぁぁぁぁぁ〜〜〜フクしゃんだぁ〜♪」嬉しかった。

アタシに電話もくれないし?しばらく会えなかったから・・・ハルが悪いんだ!!すごく嬉しかったワーン(^(○)^)
「遊びに行こうね」「ワ〜イ♪」興奮してしまった。オヤツとリードも二つも持ってくれ、アタシはおりこうさん?で歩いた。
河原に下りると、長いリードで走らせてくれた。車が来る度に追いかけ、フクしゃんのところに戻る。何度も走った。
川へも連れて行った。ついフクしゃんを忘れて〜〜;深いほうへ行ったら「ゴンタ〜今日は寒いから風邪ひくよ〜」
何度も遊んでると、フクしゃんが疲れちゃって、川岸に腰を下ろしてたよ。ゴメンワン・・・アタシも横に座って二人で
しばらくボ〜〜〜〜ッと水を見てた♪帰り道ルンルン歩いてたら、フクしゃんが「あれっ?ここどこ?あれあれっ・・・
ゴンタ、どっちへ行ったら家だったろう〜??」アタシも分んない・・だけど・・むふっ〜初めての道は面白いなぁ〜と^^;

思ってると、困った様子で「え〜と、あっちから来て・・・こっちで・・・いや違う・・・う〜ん・・どうしょう...ハテ?えっと?」
ブツブツ言いながらパニック状態〜(今思い出すと可笑しい〜)なんとか^^家に着き、フクしゃんはガックーリ・・・
オヤツを落としたと言い、又買ってくれて、それにそれに!!次の日も来てくれたのだ。
二日間、帰る時は寂しく、フクしゃんの腕に背中をジッとくっつけて少しでも帰えるのを遅くした(ワハハ〜)
「ゴンタ、こうしてると温かいね〜^^」「ウン!ワン^(ー)^」アタシはジ〜〜ンときてたのだ。。。。。
ハルが帰ってきた時、ハウスの棚を見て「あれっ!ここに新品のオヤツが?ある」「えっえっ!オヤツ〜♪?」
「あ!フクさんがだぁ〜ゴンタ^^それで満足気なのね〜^▽^」
フクしゃんは「落とした落とした」って^ス〜ンゴク探してたのに〜なぁ〜(^(g):^)

 06/08/04記
アタシは暑くて辛かったワーン
この3日間、夏なのだ。ハルは「暑くならないと、冬が大変なのよね〜」とか言って、ニコニコしてるけど
アイヌ犬は、特に暑さに弱いのだ。動きたくないけど、遊びたいし^^でも、木陰で寝てるしかない。

きのう夜、ハルが「前のゴンタの日だよ〜」と言って、なにやら煙もこもこなボウみたいなもの立てて???
シャクヤクの前に氷のいっぱい入った水と、美味しそうなソーセージを置いた。「旨そう〜(^(ー)^)」
食べようとしたら 「こら〜〜〜まだダメ!プン」 そう言われて、庭のベンチにつながれた。
アタシは悲しくなって・・横向いてたら 「はいっゴンタ、もう食べて良いよ^^」 と、持ってきたよ。美味しい♪
ハルは頭を撫ぜながら 「あのね、前のゴンタは熱中症でいなくなったの...だから今謝ってたんだからネッ」
ん?そっかぁ〜・・・シャクヤクの木や、その前に置いたものは、いたずらしちゃいけないらしい。

今日のお昼、あまりに暑かったら、ひも付きだけど(^(○)^)お家に入れてくれた。涼しい〜最高〜〜〜!
ゴロンゴロンしながら、敷物をかじって遊んでたら穴があいた・・・・・「こらぁ〜!!オモチャこっちでしょ!」
又怒られて、アタシは早めに外に出されてしまった。アタシも!熱中症になったらどうするワ〜〜〜ン(^w^;)


 06/06/02記
朝早くに、何言ってルワン???
今朝7時半ごろ(アタシの腹時計)ハルがやって来て、「いやぁ〜劇的な逆転、やっぱり小久保だねっ」
誰だ?小久保って・・・アタシは知らないし、お話したことも無い。なのにハルは、ご機嫌でニッコニコ〜!
「ゴンタさぁ〜4番は小久保にしたほうが好いよね〜ウンウン、なんでしないんだろう・・・どう思う」なんて
訳のわかんない事ばかり言ってるより、早くご飯くれ〜〜〜時間が無くなるよ・・・ったく困ったものだワン。

どうやら・・野球というのは、つまりは、アタシのボール遊びと同じらしい。な〜んだ早くそう言えば良いのに〜♪
ボール遊びは面白い!!投げたボールを、パクッとくわえて、最高のスピードで戻って、ピタリと座る(^^)
そっかぁ〜それを大勢でやってるのが野球なのだ。イイナァ〜毎日、大勢でボール遊び出来て(^(0)^)
小久保という人..きっと、ボールをくわえて走るのが一番上手なんだなぁ〜^ご褒美は小魚かなぁ〜(^〜、、^


ハル 06/05/25記
犬は正直^^しばらく寂しい思いをさせてしまったーー;
このところのサーバートラブル等で、帰ってからもPC整理にかかりきりだった。朝、撫ぜても抱きしめても
犬は、人間の感情をいち早く察知するらしくて、私が落着かないのを分るらしく、形ばかりの声かけは通じない。
右から顔を寄せて「ゴンちゃぁぁ〜ん」と言えば、左を向いて「プンワン」今度は、反対から「ゴンちゃぁぁ〜ん」と
そうしたら・・・又反対を向いて「ププンワン"ー(。)ー;」目は絶対合わせず「アタシは..すねてるの!」みたいな(笑)

昨夜、小雨の様子を見ながら、散歩に行った。嬉しくて嬉しくて^^シッポちぎれんばかり!前の日までと大違い^
正直で可愛いものです♪最近は、レッスンの効果が出て、左もも(私の^o^)を、パンパンとたたき、「付いて」
と言うと、戻って左側にピタリと付いて座る。散歩時にリードを引っ張った時「アッ・ア」と言うと、振り返り顔を見て
後ずさりして横に付く(^^)いやぁ〜成長したなぁ〜(^○^)と、出かけたら、久しぶりだったのと、夜は物騒なので
なるべく人の多いコンビニの近く等を歩くので、声をかけられ嬉しくて、す〜っかり興奮して・・・・・
最近のかっこ良さ?は??と思いながらも、仕方ないなぁ〜と帰宅!すると家の前だけビシッと座り
「待て」を、言わなくても、ちゃんと待っていた。どうも・・・わからない"ヤツ^笑^"です。

帰ってベンチに並んで座り、「寂しかったゴンタ、ゴメン・・・」と、心の中で思っていたら!
「ニコッワン」そんな表情をして、顔を上げて見つめた(^ー^)やはり、心を読めるのだ・・・私は確信した。
土曜は「ダビンチ・コード」を観に行きたいので、日曜は野原で、たくさん遊んでやろう(予定〜^O^;)


 06/04/17朝記
ビックリ昨日の雪!でもアタシは面白かった
この3ヶ月間、ぜんぜん日記を書いてくれたなかったハルに、アタシは少し怒ってるのだ。
体調が悪い時と、忙しい時はずいぶんあったのは分ってるけれど、前のゴンタみたいに書いてほしい。。。
でも!ゴールデンウィークの半分は、アタシと遊んでくれるって!約束した〜♪(^(。)^)
どうも・・・前半はどこかに行くみたいで、そうなると、又、ドック先生のお家カナァ〜まっ、いっか^^
この間、ドックフードがきれたと言って、ご飯と焼きカレイを混ぜて晩ご飯・・・アタシは「なんだなんだ?」と
最初は警戒したのだ。そしたら、なんと!うま〜い♪こっちの方がいいなぁ〜と思ってたら・・・
又、ドックフードに戻ってしまった。一夜の喜びだった。。。。。

それに、昨日の雪はすごかった。久しぶりに雪かきしてるのを、邪魔して遊んだワハァァ〜ン^^^!
朝、一生懸命に洗車してた途中から、ジャンジャン降ってきて〜慌てて機械を片付けてるのが面白かった
だって・・・一応春だから雪の融けるのは早いし、又グチャグチャドロドロになるのに〜ブハッワン(^(○)^
早く野原が緑になると好いナァ〜♪タンポポが咲いたら^花の首輪を作ってもらうんだ!


 06/01/22記
お天気良くて〜(^(O)^)楽しい2日間
ハルは、体調万全になるまでスキーは行かないとのこと、アタシはラッキー^ずっとこのままがいい〜
昨日は、車で蒸気機関車を見て、誰もいないパークゴルフ場で走った(モチ長〜い紐つき〜〜;)
すごく雪が深い場所があって、アタシがこけそうになったら、後でハルが転がっていた〜ァハハハハ〜
お日さまが眩しくて、雪はキラキラ、楽しかった。そして今日も、寒いけれど楽しい散歩♪

アッガァァァ〜掘った雪穴凹が無い・ない・・・あっ!埋めてある〜ひ・ひどい・・・ゥググググ!ヨ〜シッ!
掘るぞ〜前より深くて大きな穴凹を掘るのだ!手や足の回転を速くして頑張ろう〜ザクザクガッガッ!
・・・・・疲れた.....スゴク・・・・とりあえず横になって休もう。。。( ̄(¬) ̄)ZZZzzz


ハル 06/01/09記
すごく寒い日が続いているけれど、降雪が無いだけありがたいことと思っている。
寒くとも陽は輝き、昨日はゴンタと遊ぶ絶好の日でした(^^)人のいない雪の河原へ連れて行き♪
30メートルの紐をつけて走らせてると、歩くスキーのオジサンがやってきて
ゴンタに手を出し「おいでおいで^ー^」と声をかけてくれる。ゴンタはシッポを振りながら近づくのだけれど
1メートルくらいになると怖がって戻ってくる。オジサンは何度も、声をかけてくれて・・・でも結局逃げてくる

「オマエは狼の血をひく北海道犬でしょっ!」と言いたいところだけど、先日の新年会の事もあり・・・
少しずつ慣らしていく事にした。オジサンに気の毒なので、ありがとうの会釈でお礼をしたあと
雪の中に寝転がって、大いにじゃれあいゴンタも私も真っ白け〜(笑)
喜んで!喜んで!息を切らし走ってじゃれて、雪を掘って身体半分入れて、又じゃれて(^○^)良かった。
まだ1年4ヶ月!遊びたいのと、広い世界への恐怖もあるので、ゆつくり人に慣れさせたいと思っている(^O^)

 06/01/05記
皆さん!オメデトウワンです〜(^(O)^) 今年もよろしくおねがいしましゅ

昨夜のアタシはカルチャーショックだ。"恒例の新年会"とやらで、男の人や女の人がいっぱい来た!!
家の中から、笑い声や歌が聞えてくる・・・ハルは、時々ハウスに様子を見に来てくれる・・・
そのうち、いろんな人が「ゴンちゃ〜ん」と親しげに声をかけてきたけど、アタシは知らないので
「うぅぅぅワンワンワングワン」とほえまくったら「覚えてよ〜毎年会うんだからね♪」と優しく言う・・・
なんなんだ〜この人たちは?「ゴンタ、ほえないの!みんなゴンタの友達だから」と、ハルが言った。
皆で「ゴンタは、おっとりしてたでしょ^^」とか「去年は新年会やれなかったから」等と???意味が分らんワン?
「ヤヤッ!又誰か来た〜ウーーーワンワン!!」

昨夜、抱き上げてると、ほえながらも・・・しがみついて、ガタガタと震えてた。
夜中に、大勢の人間に初めて接して怖かったんだね・・・ゴメンネ〜〜;ゴンタ。。。ハル

ハル 06/01/03記

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします(_)