★☆★☆★ Diary2008 of Haru and Gonta ★☆★☆★


Diary2009年〜ブログ風日記へ Diary2007年へ Diary2006年へ Diary2004・2005年へ

ハル &  08/12/26/記 ありがとう^^

ポツンポツンとしか書かなかった2008年の「ゴンタとハルの呟き」ですが
いつも、読んで頂いて、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します(_ _*)


フクフクさんが、「黒パグ♂のまる」を飼ったので〜2009年は、ゴンタと「マブダチワン!笑」にさせようと!
楽しみです。フクさんも私も、一ヶ月に一回は、なんとか!時間を作って会わせたいと、思っています(^▽^)

人間も!動物たちも!明るい笑顔いっぱいの2009年になりますように♪


◆来年から「ゴンタとハルの呟き日記☆ブログ風」に致しますので、気が向いた時^^一言コメント下さい♪


ハル  08/11/12/記 愛が成長させる^^

ものすごく久しぶりに書くけれど、これじゃぁ日記とは言えない(笑)ちょっと体調がダウンしてて散歩も休んでた。
しかし、今にして思うと、それが良かったとも言える。時々来てたドック先生は、もともと小型犬が専門ですから
アイヌ犬に関しては、二匹目とのことで、彼も大変苦労した事と思う。
ある意味、子供の頃から、犬と共に過ごしてきた私の方が分かってることもあり、時々ディスカッションで終ったり(^^;

でも、スキーなどで出かける時は、預かってくれて・・・ゴンタも懐いてるし、とても感謝している。
3ヶ月前に、有名なドックトレーナーのビデオ(本付)を購入し、その通りのレッスンを行い続けた。
ハウス・待て・座れ・伏せ・ダメ・良しなどなど、何でも分かってるのに、なんで?レッスン?そう言われる事も^^
でも!私の希望はただひとつ!人間と同じように歩き、自転車や人が来たら、黙ってても端に避け座って待つこと。

それが、いとも簡単な接し方で、大きく成長しました。毎日椅子などで側に座り、時々目を見ながら、とにかく
「ヨーシヨシヨシ♪ヨ〜シヨシヨシ^^」と、背中を下から毛を優しく撫ぜる。頭や。お腹も撫ぜる。声をかけ続ける・・・

一回に10分ほどする。時間のある限り、そうやってスキンシップする。この激しい気性の二代目ゴンタが変わってきた。
何かする時も座って目を見て支持を仰ぐ。走り回ってても、呼んだら飛んできて、身体を預けるようになった。

ビデオ内のトレーナーが言ってる言葉「とにかく愛情を信じれば信頼は不動のものになるのです」
「オヤツを与えて躾をしたら、おやつの上に成り立って、真からの信頼ではないので、元に戻る可能性も出てくる」
「手などの甘噛みは愛情表現だが、それを舐め舐めに変える。舐めればヨシヨシと、甘噛みすれば首をぐっとつかみ」
「キャンと泣くまでダメと言い、反省して舐めたらヨ〜シヨシヨシと、最低5分間は↑のように撫ぜて褒める事です」

続けた・・・とにかく続けた。3分でも5分でも・・明らかに変わった。散歩も楽になった。なんでも、人間の思い通りにとは
思わないけれど、真剣な愛情がこれほど犬を変える事は、もしかして、今の社会問題で、10・20代全般の若者達が
狂った行動を起こしたり、エゴイズムと、自虐行為のために他人を殺傷したりするのは、愛に飢えてるのでは・・と
そんなふうに強く思った私です。ゴンタが好い子になったのではなく、私が気付かせてもらったのかも!しれない♪

今年も又、ドック先生宅に”お泊りゴンタ”ですが、行く前も、帰ってからも、散歩は第二で、とにかく「ヨ〜シヨシヨシ」と
声をかけながら、最低10分は撫ぜ続けてやる事にする。(けっこう腕が疲れますが、笑)


 08/06/17/記 カッコウ♪2

このあいだの日曜の朝、又「カッコーカッコーカッコー」と続けて鳴いていたので、アタシは又「ウゥゥ〜ワン」
ハルが出てきて(珍しい早起きだ)アタシは、ヤバッと思って居たら「ハァーイゴンさん!吠えても良いからね」
「ん?なんだなんだ・・・どうしたのだ」と、アタシは薄気味悪かった。

「あのね、ネットのお友達に聞いたら、すごく詳しく教えてくれたの〜」「カッコウは、他の鳥さんの巣に卵を産んで」
「子育てしないんだって、お友達は優しい女性だから、何も言わないけれど、私は"とんでもない鳥"だと思うわけよ」
なんだか訳わかんない事を、ぶつぶつだらだらと、アタシに向かって話すハル。「を〜ぃ大丈夫かっ?」

「昔は鳴き声が寂しく聞こえたので、閑古鳥が鳴く・・・つまりは寂しい状態を表現する言葉になったらしいのね」
「それにしても、子育て放棄の鳥・・・まぁね〜そういう習性の鳥に生まれた事は、哀れでもあるし仕方ないけれど」
ようするにハルが、情緒的に感じてた鳥ではなかったので、吠えても良いってこと?調子いいなぁ(〜(。)〜;

で、散歩に行ったとき、スズメが歩いてた。アタシが後から歩いてると飛び上がる。でもすぐ降りる・・・又飛ぶ・・・
落下するみたいに降りる。「あ!ゴンタ!道を変えようね」「アンタが居ると、怖がって、無理して飛ぼうとするからねっ」
「わん.....わかったヨ....怪我をしてるんだね......カワイソウダネ.....」アタシは、久しぶりに良いことをした気分になった。


 08/06/06/記 カッコウ♪

6月になってから、毎朝近くで「カッコウ〜♪カッコウ〜♪」と、鳥さんがうるさいアタシだ。
ハルは「あ〜好いなぁ〜」とか言って喜んでる。アタシが「うぅぅぅワン-(ヘ)-」と、吼えると「ダメッ」と怒るのだ。
この間、ドック先生が来た時に「ゴンちゃんは、鳥が嫌いなのかな^^ね〜ごんちゃん?」と、聞いた。
その言葉から始まって、アタシの散歩時間が、少なくなって!ナミダナミダの日だったワ〜〜〜ン(~:(T):~)

ハル=「前のゴンタは、スズメを頭に乗せてご飯を食べ、スズメが食べると、ニッコリ見てたのに・・・」
ハル=「今のゴンタは、空を見上げて鳥を見つけては、吼えて追い払うんですよぉ〜キカナイヤツめっ><」
先生=「それは、ゴンちゃんの一人遊びだと思いますよ。カラスが来なくて、良いじゃないですか〜^^」

     アタシの心の声=「そうだよ!カラスが来なくなったのは、アタシのおかげなのだ!」
     アタシの心の声=「第一!前のゴンタが”ニッコリ”とかって、どの顔がニッコリなのか分かるワケ?」

ハル=「しかし・・・カッコウって森や林や河原の木々で見かけるけど、なんで電信柱にいるのだろう」
先生=「そう言えば、時期も遅くないですかね?やっぱり食べ物が見つからないとか・・」
ハル=「そうですよね〜あ!この間調べたら、カッコウってあのことわざの”閑古鳥”とも、言うんですって」
先生=「商売が上手くいかなくなったら”閑古鳥が鳴く”って言いますよね。なんでだろう???」
ハル=「なんででしょう???こんなに可愛く”カッコ〜ウ”って鳴くのに。」
先生=「なんでだろう。。。。。」 
ハル=「どうしてだろう。。。。。」 
                   先生&ハル=「う〜〜〜ん??????・・・・・・・・・・・・・・・・・」
アタシ=を〜ぃ!ドック先生は何しに来たん?ハルは空を見上げたままで何してるん?アタシは呆れてたのだ。


ハル  08/03/27/記 歌う犬?...

懐かしいレコードを、アナログのままPCに取り込んで、更に携帯に入れミュージックウォークマン(ゴンタ散歩用)にした。
クラシックやイージーリスリング、ロシア民謡、ジャズアレンジなど、色々なジャンルを入れたので、時間がかかった。

”ダサイ”プレーヤーで、イコライザーをPCに接続したり(^^ゞあれから一週間!そのおかげで?ゴンタに、大発見!
いつも聴きながら歩くゴンタは音楽が好きだ。車に乗ってる時は、クラシックに静かに耳を傾けて、温和に?座ってる(^^)

この度、ロシア民謡の「カチューシャ」を、5種類のオーケストラ演奏を入れた。毎日、側で聴いてるうちに、なんと!
中の一曲に興奮!大反応。ずいぶん昔の、超有名な「アル・カイオラ楽団」が演奏してる”カチューシャ”が流れると
歌う(^?^)のです。何度も試したのですが、世界的に有名な他の楽団の”カチューシャ”は、どこ吹く風状態(笑)

歌うと言っても「ゥウググワァ〜ンワワワン・・・・クワァ〜ン」とか、意味不明な音程(笑)シッポフリフリ、興奮が増すと
携帯を、かじろうとしたり、舐めようとしたりして、もう、大変!と・・・いうか、ご機嫌なのです。見てると面白い〜(^○^)

ゴンタが、ロシア民謡のカチューシャが好きだったとは・・・以外だった???


 08/02/23/記 お利口ワンちゃん?

この間、ハルが用事があると言って、夜に車のエンジンをかけた。アタシの時計では、遅い時間だった。
アタシがジーッと見ていたら・・・>「ゴン!乗ってく?」<「モチワン!」アタシの(→(ヘ)→)この目が利いた〜ウフ。
人を乗せたり降ろしたり、セブンイレブンに寄ったり、ポストの前で「えぃ!当たれ」とか、挙動不審だった。

それより、もっと怪しい人間を見た。「柳月」という、美味しいお菓子屋さんがあるんだけど(生デコレサイコー♪)
そこに寄った時、かなりのオバチャマが、階段の前に、何かを持って、しゃがみこんでるのだ。
ハルも気がついて「どうしたんだろうネ?ゴンタ」と、アタシに問いかけ「見てくるわ」なんて、野次馬根性丸出しワン!
オバチャマは、何かを持っている。真剣な横顔が見える。アタシは暗くとも、見えるのだ(エッヘン)
ハルが側に寄って、なにやら声をかけた・・・と・同時に、オバチャマはビックリして、そこにコケタ(◎(。)◎”)
「ごめんなさいね〜具合でも悪いのかと思って」とハルが言ってる。相手は「あ〜ぁやり直しですよ!プン」怒ってた。
ハルは、店に入りケーキを買って「さぁてっと、帰ろう・・なんだろなぁ〜最近は...ブツブツ」すると、そのオバチャマが

窓をコツコツ叩き、アタシに「まぁ、なんてお利口ワンちゃん^^シートベルトしてるの?」とかなんとか言って行った。
シートベルトなんかしてないよ!やんちゃなアタシ、でもね、自分でもどうしてか?分かんないけど、車に乗った時は
最初から最後まで、ビシッとお座りしてるのだ。褒めてもらえて〜嬉しかった。でもハルは・・・・・・・
「どうなってるん?最近はどこでも、にわかカメラマン・・こんな時間に・・あんなもの撮って、何考えてるの!ブツブツ」
機嫌が悪い。一眼レフとかいうもので、手すりの模様??を写してたらしい。アタシには、よく分からない事だワン。

でもハルは本当に心配して、あのオバチャマに声をかけたのだ。アタシは、褒めてもらったから^^ご・き・げ・ん♪


ハル  08/02/05/記 冷や汗の1時間半...

今だから、落ち着いて書ける「ゴンタ脱走事件」^m^;大雪の後の休日、私は、電気式除雪機で雪はねをしてた。
ガソリンで動く除雪機は、重くて使えず。電気式は、車を出す時などの私専用で楽なのですが、難点はコード付き。
シャッターを開けたまま作業をしてて、車庫のドアが開いてるのをすっかり忘れ、ゴンタを庭に放してしまった。
いつもは、走り回り、雪穴堀に専念?してるのに、ミョーに静か???はて?と思い、見回すと「い・居ない!!」

慌てて外を見ると、車道を、シッポフリフリ元気よく、楽しそうに走っている。顔から血が引いた。
何度も、車に轢かれそうになり、私は、リード片手に、車が来るたびに、車道に出て、頭を下げ、手で制しては・・・
大声で「すいませーん!犬が・犬が!」と、叫んでた。ありがたい事に、車はみな止まってくれて...冷や汗でめまい。
車道と歩道を行ったり来たり、追いかけてるうちに、足元が滑るので、今度は自分が、走行車の前で転倒(ー_ー;
運転手さんに謝って、立ち上がり又追いかけたり、呼んだり、でも・・・犬にとっては初めての、自由な広い世界。
簡単には戻ってこない。情けなくて泣けてきた.....その場にしゃがみこんで、1持間以上もそんな状態で・・諦めた。
一瞬!「もういい!もうたくさんだ!」そんな気持ちにさえなっていた。

そこに、小学生の女の子が3人「諦めちゃダメだよ〜あそこに居るよ、手伝ってあげる♪」と、声をかけられハッとした。
4人で、声を出して呼んだり、鈴を振ってみたりしてるうちに、おそるおそる少しずつこちらに向かって来た。
わざとに、そ知らぬふりをして、話してると・・・興味が沸いたらしく、一気に走って来て、やっと捕まえた。
叱られると思ったのか、興奮して女の子達に唸る。「ごめんね、興奮してるだけ。ワンコも感謝してるから!!」と
私は意味不明な事を言って〜涙が止まらない。「もう泣かないでね」子供たちにそう言われ、又感激の涙(^恥^;
落ち着いてから・・「本当にありがとう。みんなが、つかまえてくれた!本当に感謝だよ。ありがとうアリガトウ」と
何度も何度も言って、名前を聞いて分かれた。小学生の女の子達が居なければ...諦めてたかもしれない。
その夜・・ゴンタの目を見て、よーく言い聞かせ?ミスをした自分を反省し、子供たちに深く感謝した。


 08/01/05/記 オメデトワンッ!

みなさん、いつも呟き日記を読んでくれてありがとう♪アタシは29日から2日まで、ドック先生のハウスで過ごした。
先生は、毎日散歩もしてくれるし、時々庭に出して遊んでくれるけど、大好きなワンと、苦手なワンも居たりして・・
アタシのお正月は、サバイバルと忍耐なのだ。でも、先生は大好きだから、おとなしくハルの帰りを待っている。

2日に先生が「さぁ〜ゴンちゃん!おうちに帰るよ〜」と言って、車に乗せてくれた(ゲージの中だけど仕方ないナ)
おうちに着いた!!嬉しかったなぁ〜やっぱり自分のハウスが良いのだ。
オトナになったので、嬉しくて興奮しても、オシッコは飛ばさなくなった...(少しだけは・・・^(o)^ゞ)
顔をなめて〜庭を走り回って〜雪を掘って〜上を見て嫌なカラスはいないか確かめて〜水をいっぱい飲んで〜
又走って〜「ハッハッハッ」すっかり熱くなったので、雪穴を大きめに掘って休んだ。ご飯が美味しかったなぁ!!

毎朝散歩して、時間がある時は、赤いボールでサッカーをして、雪かき棒をかじって(ハルは「コラァ〜>ヘ<」って)
お休みが、ずーっと続くといいな♪家族で挨拶や買い物にも、一緒に車に乗って♪色々な人にも会えたよ。
3日の朝は、散歩に行った近くの、小さな神社で、アタシもガランガランの前に、お座りして10円賽銭で?お祈り♪
周りの人たちが、みなニコニコして声をかけてくれた。帰りに買ってもらった、揚げたてホクホクの「フライドポテト」が
すごぉ〜く!美味しかった。又行きたいなぁ〜〜〜(^(○)^) 今年も”ヨロシクワン”です!m(-(。)-)m


ハル ご 挨 拶 (_ _)

ゴンタとハルの呟き!今年も聞いてやって下さい(^^ゞ2008年も、よろしくお願いします。