清水町は、日高山脈や十勝川水系などの豊かな自然環境を背景に、農業、農畜産関連工業を基幹産業に、また、ベートーベンの「第九のマチ」の合唱に象徴される文化の香りを醸成する人口約11,000人の町です。
 日高山脈や十勝川の豊かな自然環境を背景に「清」「水」が注がれています。そして日勝展望台、丸山展望台、美蔓パノラマパークなどその景観を楽しめる町です。(→町の概要

「全十勝清水やきもの市」
清水町観光協会  会長 河井 修 氏
 このやきもの市は、平成6年から始まりました。そして昨年第10回を迎えました。そもそもこのイベントを開催したきっかけは、清水町より産出する「美蔓粘土」の良さをもっとPRしたいと言う思いからでした。
 地元の窯元である日勝窯さんが使用して作った陶器を町内の学校の卒業記念品として贈呈したり、開基100年記念に作品を寄贈していましたし、この美蔓粘土のPRとやきものの振興を兼ねて開催したのです。

 第1回の開催では参加窯元は、地元の4窯元のみでしたが、回を追う毎に参加者が増え、昨年度は全道各地から55窯元の出店となりました。

 昨年のやきもの市は、雨にたたられたにもかかわらず、2日間で6,000人もの来場者を迎えました。来場者にはリピーターも多く、管外客には参加窯元ファンのお客さんも多くいらっしゃいます。
このイベントでは、陶器の販売の他に野点の無料参加、地場産業であるやまべの塩焼き、若鶏の塩焼きの販売、陶芸体験、抽選会などの催しも豊富です。
 特に陶芸体験は、参加費1500円で講師とマンツーマンで陶芸の指導を受けられ、できあがった作品は、後日、郵送され届けられる仕組みになっています。
 陶器は2つとして同じものはなく、手作りで、自分唯一のものを手に入れることができ、窯元と対話しながら気に入った品探しができる対面販売も人気の秘密のようです。

 今後はやきものだけでなく、やまべなどの地元の食材、温泉フロイデ、十勝千年の森、円山展望台の散策等、清水町全体に催しを広げていきたいと考えています。

やきもの市は6月の下旬開催の予定です。美蔓粘土に直接触れ実感して下さい。多くの方のお越しをお待ちしております。

→イベントページへ
 


●お問い合わせはこちら

清水町役場

〒089-0192
北海道上川郡清水町南4条2丁目2番地
電話01566-2-2111
FAX01566-2-5116
url:http://www.town.shimizu.hokkaido.jp/
mail:webmaster@sun.town.shimizu.hokkaido.jp