オーナーの思い

 とにかく木が大好き!木に囲まれたスペースでリフレッシュ
プライマルステージ
西岡 節男(Setuo Nishioka)さん

1944年生
出身地:北海道

施設メニュー: 
のんちゃんレポ
 もともと銘木屋(めいもくや)さん(銘木=形・木目・材質に趣のある木材。床柱などに装飾的に用いる。)だった西岡さんは、とにかく木が大好きで、夫婦2人でコテージを切り盛りしています。
レストラン・リーフやそれぞれ木の名前がついたコテージが4棟あって。ご主人お手製のテーブルや椅子があり、さすがプロどれもこれも本格的な造りですね。温泉つきコテージなんて素敵な場所ですよね。

「第2の人生に選んだ場所」
 
ここは、夫婦2人で空気の良いところで老後を迎えようと購入したんだ。自分の家を建てるにあたり、それだけではなく他に何かないかなと考えたんですけど、元々銘木屋の私はとにかく木が好きだからコテージを建てることにしたんだ。
 建てるからには良いものを、と職人魂に火が点いちゃったな、もともと凝り性な性格だからスウェーデンパイン材を使って本格的なロフト式ログコテージを建てたんだ。コテージのテラスは鉄道のポイント(分岐器)に使う長い枕木が手に入ってね。それで床をバンッと自分でつくたんだよ。

 プライマルステージの名はね、「プライマルが原点・出発、ステージは場所」という意味で、「原点に立ち返って、新たな出発をする場所」という思いでつけた名前でね。訪れる人にも日々の疲れや悩みをここでリセットしていってもらえればと思います。



「健康の秘訣は朝風呂」
 ここは、夫婦2人で健康のために、ここでコテージを開いているようなものかな、ここは空気も良いし温泉もあるから最高の場所だよ。

毎朝温泉の温度は自分で測っているんだ。毎朝6時半には4つの風呂全部に順に浸かって確かめているんだよ。なんだかとっても健康的でしょう。自分で確かめている風呂だから自信を持ってお勧めできるよ。



「コテージの楽しみ方色々」
 うちのコテージには、家族連れやバイクで訪れる人、仕事で来る人、あとやっぱりカップルが多いいかな。
客層も色々だけど過ごし方もいろいろだね。炊事まで全部やって家族だけの水入らずのひと時を過ごす人、食事だけ摂ってあとは何もしないでのんびりする人、食材は自分達で調達して、ここで用意しているバーベキューセットでわいわい盛り上がるグループなど好き好きさ。2つのコテージではカラオケのレンタル設備もあるし(ただし、夜は近所迷惑になってしまうから時間制限はあるけれどね)、レンタサイクルでサイクリングに行く人もいる。自分たちに合ったスタイルで楽しむことを大切にしたいよね。



「小鳥が木の枝で休むように」
 「レストラン・リーフ」は、そのまんま木の葉っぱだけど、ここはお客さんとの出会いの場にしたいと思って始めたんだ。動物たちを日差しや雨から守る木の葉っぱみたいにホッとする場所を提供できていたらいいなと思っている。結構、食事だけのために立寄ってくれる人もいて、すっかり顔なじみのお客さんもできたよ。



「身も心もリフレッシュしてください」
 ここは登山にチャレンジするのにもいい場所ですよ。湖もすぐそこにあり、自然に恵まれた場所です。源泉掛流しのお風呂も最高。貴重だよ。日帰り入浴も歓迎しているし。

 コテージに使っている木もリーフで提供している料理も素材に凝って選び抜いたものばかり。それをできるだけ安く提供するよう努力しています。木の持つ温かさっていうのかな、良さみたいなものを求めている人に是非来ていただきたいですね。

皆さんの休日を私たち夫婦二人でおもてなしいたします。


 
オーナーの思い | 施設情報