オーナーの思い

自然が彩る遊び
十勝アウトドアメイツ
高橋 正記さん(Masaki Takahasi)

年齢 43才
出身地:北海道新得町
施設メニュー: 

のんちゃんレポ
 新得生まれ十勝育ちのオーナーは、地元だとなかなか気づきにくい、地域の素晴らしい自然に体当たりで触れ合ってきて、その楽しさ素晴らしさがお客さん方にどうやったら伝わるのかを考えていていました。お客さんがうれしそうに楽しそうに感動してくれるのが本当にうれしそうでした。取材が終った頃中学生か高校生の子供たちが10人くらい来ました、これから素晴らしい感動がこの人たちにも訪れるんだなと思いました。

岩松は本当に素晴らしい
 
TOMを始める前から、趣味でカヌー、ラフティングをずーっとやってきました。この新得の岩松はあまり皆には知られていない穴場的な場所だったんです。こんな素晴らしい場所があるんだ!ということを仲間に呼びかけては、この場所を紹介してたりしていたんですよ。

 その頃、材木会社で働いていたんですが木も限りある資源だという思いが転機になり、それにラフティングが盛んにやり始められていましたから、それならここでも出来る、そう思ってTOMを始めたんです。

 川で働きはじめて改めて山や木の大切さを実感しました。森が豊かでないと川の豊かさは確保できないことは皆が分かっていることですが、自分だけでなく、多くの人にもそのことをラフティングやカヌーで触れ合うことによって、楽しく感じてほしいと思います。


お客さんに親子で楽しめる事を提供していきたい
 なかなか親も忙しくて子供と遊ぶ時間が取れないことがあると思いますが、時間が取れたときに思い切って自然とふれあいに来てもらいたいと思います。親子のそういう時間を提供できたらなと思いますね。

今年の夏もここにキャンプを張って楽しんでいった親子がいました。小学3年生くらいの女の子が「魚釣りがしたい」といってね、朝早起きをして釣りにいったんですよ。そしたらその子の釣り針に大物の魚がかかって「おとーさん、おにーちゃん」てきゃーきゃー言って叫んでましたね。釣れた魚はさっそく刺身にして、骨とか粗は汁物にして朝からの豪勢な魚料理を食べ本当に楽しそうにうれしそうにしてましたよ。楽しんでいる様子を見るのが本当にうれしいです。


灯台下暗し
 意外と自然の近くに住んでいる地元の人は、ここの素晴らしさを意外と知らないと思います。この前も地元の中学生が学校行事でラフティングの体験に来たんですが「こんな素晴らしいところがあったんだ」と言っていましたね。都会の人はもとより、地元の人にもここの素晴らしさを伝えていかねば、と改めて感じました。ラフティングとかも結構気軽に遊べるものになってきたと思います。 

 ここの川は本当に豊かで、その豊かな川をささえる森にも親しんでいってほしいなと思います。気軽に、昔、裏山で遊んだような楽しい時間を提供できたらと思います。私も、小さなころから山や川と親しんできたので、どうしたら皆に楽しく理解してもらえるかなと色んなメニューを考えているんですよ!楽しみにしていて下さい。自然と触れ合い、楽しかったり、その大事さに気づいたりと家族で友達同士で感じていってほしいです。自然を一緒に楽しみましょう。


 
オーナーの思い | 施設情報