スタッフ紹介

山岳をより楽しむ知識を学べる温泉宿です
湯宿くったり温泉レイク・イン
峯山 直幸さん(Naoyuki Mineyama)

年齢 46才
出身地:北海道十勝足寄町

施設メニュー: 

のんちゃんレポ
 日本で一番大きい町、足寄町生まれ。峯山さんにお話を伺いました。ここは地域の人が集い、地域外からのお客様と挨拶を交わします。ここは決して高級ホテルでも、ちょっとくたびれた温泉旅館でもなくて、きどらない温泉ホテル。屈足湖に面したたたずまいと緑の鮮やかさが素敵なホテルです。

地域の願い、山岳複合施設をつくって沢山の人を招きたい
 新得町は昭和40年をピークに人口が減少し、過疎化の一途を辿っていました。そんな中で13年前、新得町の産業振興を含めてどうするかを模索した中、十勝川上流、屈足ダム湖畔に温泉宿泊施設をつくって地域の活性化が出来ないか。新得町の総面積は1,064.01平方キロメートル、東京都の約2分の1の大きさです。そのうち、89%が森林によって占められ、新得町北部一円は、大雪山国立公園としての国有林です。
 東大雪山系の山麓に当たるこの地域は北海道大雪山系のほぼ中央トムラウシ山をはじめとして登山者が多く来られる。地域的特性として山岳研修所を兼ね備えた宿泊施設をつくり温泉を含めて山岳複合施設なるようなものに出来ないか。この周辺にはラフティングやカヌー、乗馬施設などアウトドアを楽しむことの出来る施設も豊富。この豊かなフィールドでアウトドア施設を兼ね備えてやっていきたい。そういった地域の思いから、この施設は出来たのです。


クライミングタワーを使って本格的山岳研修
 ここでは常時1名の登山学校長と、20名の登山ガイドスタッフとのネットワークで年間14回から18回、登山教室・講習会を実践しています。月に1、2度、登山知識の習得・実践の宿泊プログラムの開催やスポーツクライミング教室を行っています。このクライミングタワーは北海道初の高さ15mを誇る屋外人工壁です。1泊2日で登山初心者のカリキュラムから上級者向けのもの、新得のビューポイントとなっている沼ノ原口から日本一の広さのお花畑を観賞できる神秘の高層湿原「沼ノ原」や「五色ヶ原」トレッキングなど最高の時期にそれぞれのコースを設定しています。
 そして冬のアイスクライミング教室は、北海道でココだけ。これはタワーにネットをかぶせ、その上にミストを吹き付けて人工で凍結氷壁を作ります。本格的にアイスクライミングを楽しんでいただく教室も開講しています。四季折々の美しさに魅せられること間違いなしの施設です。


98℃の湯を毎日45km輸送しています
 
温泉はここ(とは言っても隣接するパークゴルフ場の脇)から汲み上げた源泉とトムラウシ温泉(町内の温泉)から運んできた源泉との2種類の湯を楽しんでもらっています。トムラウシ温泉といってもここから45km離れた東大雪の山麓にありますから一昔前までは獣道です。道路が舗装になり道路が整備された今だからこそ出来ること。ましてや一日2回、98℃ある湯を6tトラックで運んでいるのです。1箇所で2つの源泉を楽しめる贅沢気分を是非満喫していただきたいと思っています。


「ここに来るお客様は畳の上で落ち着きたい世代が多い!?」(失礼のないように…。)
 お部屋は全室畳のお部屋になり、ゆったりとおくつろぎいただけるようになりました。というのも4年前までは研修用のお部屋のタイプとホテルタイプの2つのタイプの部屋があったのです。研修用は2段ベッドのお部屋になっていたんですよ。客室の改築に至ったのは、百名山人気も手伝って、百名山の一つになっているトムラウシ山を登りたいと来る中高年のお客様が多くいらっしゃるため。和室の要望が高くて研修タイプの部屋を改築した経過があります。
 ここのレストランでは、やまべなどの淡水魚、山菜、鹿肉、そばなどここならではの地場食材を存分に提供しています。
 山に登って、温泉でゆったり、ここならではの味覚を楽しんでいただける宿ですし、企業さんの研修施設としてもご利用されています。お得な期間限定宿泊プランもありますのでお見逃しなく。是非お越し下さい。


 
オーナーの思い | スタッフ紹介 | 施設情報