オーナーの思い

七福の温泉に心身の疲れを癒しにお越し下さい
菅野温泉
菅野 紀良さん(Noriyoshi kanno)

年齢 50才代
出身地:北海道鹿追町
施設メニュー: 

のんちゃんレポ
 すごい菅野の湯!菅野温泉のオーナーにお話を聞くほどに自分の周りにいるケガやアトピーで苦しんでいる人に早く教えてあげたいと思いました。景色は木々が生い茂っていて天候も穏やか。今度は2、3日泊まりで入りに来るぞ。

明治の末から脈々と受け継がれた奇跡の湯
 この菅野の湯が発見されてもうすぐ100年。道もない時代からこの温泉の効能を聞いた多くの人が訪れて回復していきました。

 車もまだない時代、戸板で運ばれて来た人が帰りは自分で歩いて帰ったり、今でも車椅子で来た人が2、3日後には階段を登る姿を見ています。病院で治らないといわれた皮膚病が10日間の湯治で治って帰っていったお客様もいます。

年に2、3回の湯治が良く効くといわれ、同じ湯で多く湯治をすれば体が効果になれてしまい効果が落ちますが、菅野の湯は7種類ありそれぞれの泉質で効能も様々、症状にあわせて入っていただくことが出来きますから、ここ1件で7件分の湯治が出来てしまいます。


湯治に最適な地の利
 湯治は、『自分の住んでいる場所から100kmほど離れたところで、標高700mほどの森に囲まれた場所』が最適だそうです。ここ菅野温泉は標高750mほどで森に囲まれ天候も穏やか。冬は平地の気温が−20°になっても、この場所の温度計は−13°ほどです。最初は温度計が壊れているのかと疑い3本も買い換えて計測したことがあります。風もなく平地よりも暖かなこの場所は冬も気持ちよくお過ごしになれます。


多くの方に福がありますように・・・。
 毎日半分ずつ風呂掃除をして2日間で洗っています。とても効能のある湯ですから、出来るだけきれいな湯に入っていただきたいのです。

この湯の効能や自然の豊かさを堪能したいお客様には、少しでも体感していってほしいという思いから、日帰りのお客様をすべて制限してしまわないでやっていきたいと思っています。温泉の湯は自然循環で殺菌したお湯をまた循環させるものではないため、1度に大勢の方がお入りになり湯が汚れてしまうと、古い湯が流れ新しい湯になるまでに時間がかかってしまうので、日帰り入浴の際は少人数でお越しくださいませ。


心も体もリフレッシュ
 最近のお客様は体だけでなく心に多くのストレスをお抱えのようで若いお客様や大学の教授など、多くの方が疲れを癒しにここに訪れます。雑音のないここで、温泉につかって頭をすっきりさせて卒論を書いていた方もいました。


1泊ではもったいない
 ここで過ごすひとときを、川沿いの露天めぐりをしたり、ウペペサンケ山を登山したり、木々の生い茂った景色を見たり、温泉で疲れを癒し、皆様に体の外からも中からも健康になっていただきたいと思っています。そしてここで召し上がって頂くものは、冷凍物は使わず地元の食材を使った手作り料理を提供しています。温泉とお食事で歓迎いたします。都会の喧騒を離れて心も体もリラックスしてください。




 
オーナーの思い | 施設情報