オーナーの思い

心のかよう美味しさを食卓へ
あすなろファーミング
梶山 一幸さん(専務)(Kazuyuki Kajiyama)

48才
出身地:北海道清水町
施設メニュー: 

のんちゃんレポ
 この日は、梶山専務が応してくれました。まず、出していただいた牛乳を飲んでみてビックリ。濃厚でコクがあると想像していたのですが、逆に、サラッとしていて爽やかな飲み心地で、「美味しい」の一言。一気に飲み干してしまい、おかわりまでしてしまいました。(本当にごちそうさまでした。)なんでも、牛乳の成分は季節によって微妙に変化するそうで、だいたい夏は脂肪分が低く、飲むと薄い感じがして、冬は脂肪分が高く、濃く感じるそうです。そう、これも成分無調整のおかげ。「あすなろ牛乳」は、清水の四季をそのまま味わうことが出来るんです。・・・素敵じゃないですか。

”あす”はもっとよく”なろ”う
 昭和62年、農業の国際化や自由化の波に対応するために、畑作農家5戸、酪農家3戸からなる「あすなろグループ」に参加して、「コスト競争」か「加工や直販」かの模索をしていました。「あすなろグループ」では「加工や直販」を選択し、「安全・安心・美味しい」をコンセプトに、野菜・スイートコーン・メロンなどの直売に取り組みました。首都圏のお客様への産地直送も行い、おかげ様でたいへん好評でした。
 その後、乳製品についても、もう1歩進んだ形の取り組みを行おうと、村上牧場と梶山牧場の2戸で、平成2年に「あすなろファーミング」を設立し、平成3年から工場の操業を始めました。


美味しい牛乳は土づくりから
 「自分達が有機栽培の牧草で育てた健康な牛の牛乳を、直接たくさんの人の元へ届けたい。」という思いから、「あすなろファーミング」を設立しましたが、そのこだわりは「牧草地の土づくり」からはじまります。村上牧場と梶山牧場では20年以上前から、農薬や化学肥料などは使わずに、牛のふん尿をリサイクルした堆肥や、死滅したサンゴの粉を利用するなどして牧草を栽培しています。現在さかんに言われている「循環型社会」にいち早く取り組んでました。
 放牧している牛は、その牧草を食べるわけですし、ストレスを感じない自然環境が、健康な牛を育てるのです。美味しい草、美味しい空気、美味しい水で育った健康な牛の牛乳ですから、それは美味しいに決まっています。


アレルギーよ さらば
 「安心・安全な商品を消費者に届ける。」をモットーに、商品には添加物などを使わず、素材をいかした製品作りを行っています。牛乳は「ノンホモ製法」といって、ホモジナイズ工程(生乳の脂肪球を機械的に圧力を加えて破壊、均質化する)を除いて、殺菌も「63℃30分の低温殺菌」で処理しているので、搾りたての美味しさ、あじわい、栄養分などがより自然に近いのです。
 また、アレルギー体質の方でも飲むことができるので、学校給食や保育所、病院などでも飲まれています。


自然のままに
 清水町での農業は3代にわたりますが、日高山脈、大雪山、十勝平野、清流・・・自然豊かなところで出来るというのは喜び以外ありませんし、米以外のいろんな農作物が作れることも魅力です。
 農業技術の進歩は著しくて、コストや効率を追求することが近代化のように言われてきましたが、急激な変化のひずみで環境問題などが起きています。また牛自体も、生産性を追及するあまり、本来の寿命をまっとう出来ないという現状もあります。農業も酪農も、今一度、自然な形に戻るべきではないでしょうか。自然がいかに大切か、みんなに理解してもらいたいと思っています。


バターって軟らかい?
 新しい取り組みとして「バター作り体験」を行っていますが、今年は全国各地の清水町の子供達の交流の一環として利用してもらいました。子供達は、バターの出来る過程や、出来上がったバターのなめらかさ、実際に食べてその美味しさに感動しているようでした。
 実は、近隣の宅地化が進んでいるため、村上牧場は、より良い環境を求めて山間部への移転も検討しています。そこでは、乳搾り体験など、もっと農業と人々がふれあうことができ、子供の教育的なことはもちろん、高齢者の方にも楽しんでもらえるようにしたいと考えています


こちらにも食べに来て!
 ●「あすなろロードとかち」
 国道38号線沿い、狩勝峠十勝側ふもとのファームレストラン。「あすなろファーミング」ならではの食材、こだわりのメニューを用意してお待ちしています。

  住所/上川郡新得町基線118
  TEL/01566-4-3191
  営業時間/11:00〜19:00
  定休日/火曜日

 ●「北の屋台 農屋(みのりや)」
 十勝の4人の農家(幕別町「北海道ホープランド」の妹尾さん、大樹町「夢がいっぱい牧場」の片岡さん、清水町「あすなろファーミング」の村上さん、「梶山農場」の梶山さん。)が運営する屋台。お客様へ提供するメニューは、4人の生産物で調理されたものばかりで、季節によって旬の味が楽しめます。
 (梶山農場からは新鮮野菜、あすなろファーミングからはソフトクリームを提供しています。)

  住所/帯広市西1条10丁目
  TEL/090-8895-3033
  営業時間/夏期(6月下旬〜11月下旬)11:00〜24:00
         冬期(11月下旬〜6月下旬)17:30〜24:00
  定休日/日曜日


 
オーナーの思い | スタッフ紹 介 | 施設情報