スタッフ紹介
好きな場所でたーくさんの喜び この地域が私の人生
ひがし大雪ガイドセンター
自然案内人 克彦さん

31才
ニックネーム:克彦さん
出身:東京都
十勝在住:7年

のんちゃんレポ
 河田さんとは「運命の赤い糸でつながっていた」ですって!?
 男性同士の二人が「運命の赤い糸」と声を揃えて言うので、一瞬、何事かと動揺を隠せませんでした。聞けばなるほど、誕生日は河田さんと同じ。ちょうど一回り違いで干支も同じ。血液型も同じ。趣味も同じ。職場も同じ。糠平の自然をこよなく愛する気持ちも・・・。確かに逢うべくして逢った二人かも。朗らかで優しい語り口も似ている。このセンターの雰囲気がほんわかしているのは気持ちの通じ合ったもの同士がゆえかしら?

縁は異なもの ・・・ある冬の物語
 私は下町で育ちましたが、もともと釣りやカヌーなどの自然遊びが好きでした。平成8年5月に糠平に来たんですが、初めはホテルでアルバイトをしながら、東大雪博物館の調査の手伝いなどを掛け持ちして働いていました。糠平で暮らすようになって自然はいろいろなことを教えてくれました。街が一大観光地で賑わったのは既に過去の話ですが、それよりも重要なことは、大雪山系の大森林から大量の木材を供給し、電源を開発するなどしてこの国の発展を支えていた地域の一つであるという歴史です。その結果、豊かな自然は少なからずダメージを受けました。それでも原生的な自然も辛うじて一部残っていますし、野生動物もたくさんいます。自然の恵みを受けながら、持続的に楽しく暮らせる社会とはどのようなものか、そのためには何をしたら良いのかと考えていました。河田さんと出会ったのは、その年の冬のことです。自然ガイドセンターを立ち上げるための準備をしていた河田さんに声をかけられました。お互い何か感じるものがあったということかな。それ以来、現在まで一緒にセンターを運営してきました。最初はホントに手探り状態でしたけどね。


生活道路にも顔を出す鹿、森に一歩足を踏み入れれば・・・
 糠平温泉に泊まっているお客さんに提供しているガイドメニューの中で一番人気は、「早朝のネイチャーウォッチング」ですね。これは自然体験メニューの中で最も“敷居”を低くしたメニューです。小さなお子さんからお年寄りまであらゆる年代の方に、この大雪の自然景観、風土を少しでも記憶に残してもらいたいというのがコンセプト。鹿の活動時間に合わせて早朝5時に出発してエゾ鹿を観察するという企画で、車窓から鹿達を観察します。

 もちろん、それ以外にもご希望に合わせて自然ガイドプランを設定しています。興味をお持ちの方やもっと東大雪の自然を知りたいという方のための「森の自然散策」なども提供しています。このところ人気急上昇の体験メニューで「アーチ橋見学会」もありますよ。積雪期になれば、冬季メニューも行っています。真っ白な雪と濃い緑の森林が織りなす糠平では、ネイチャースキー体験、スノーシュー体験、ワカサギ釣りなどができます。さらに室内メニューならいつでも体験できます。ほら、このフレグランスウォーターは、椴松(とどまつ)の葉の蒸留水を集めて香りを楽しむものです。ほかにも自分だけのネイチャーアートのアイデアがたくさんあります。一年を通して東大雪の自然に触れることができますよ。


環境に配慮した生き方ってカッコイイ
 エコツーリズムという言葉が認知されて来ていますが、この分野での先進地から見れば日本はまだまだよちよち歩きです。例えば、コスタリカなどでは環境を守る行動をしたいと願う人々が満足できるプログラムが充実しています。Nukabiraからそんな試みを意欲的にやっていきたいですね。エコツーリズムの先進国では、自分たちの暮らしを支えている自然環境がどのようなものかをよく研究し、訪れる人にその価値を伝えることで大きな経済効果を生みだしています。

 自然は多くのことを教えてくれますが、こちらが心を開かなければ、何も見えず聞こえもしません。だから感動することもありません。ところが、草花や石ころの姿ひとつをとっても、ちょっとしたヒントが考えるきっかけとなってその向こうにとてつもなく大きな自然の営みがあることが理解できるでしょう。自然のしくみを理解して自分の暮らしを見つめようとする姿勢は、これからは世界中が認めるカッコイイ生き方になるような気がします。


子供の環境に順応する能力 3つの“間”を提供
 子供向け自然体験を行っています。小学校4年生から6年生を対象として参加していただくプランです。このプランのコンセプトは、一見、単純で「時間」「空間」「仲間」の三つの間(ま)を提供するというものです。

 子供の感性は独創的です。参加しないと行けない空間へ行く。そこにでは仲間と過ごす時間が待っています。行った先の空間を使って自分たちの遊び場にします。最初は泥んこになって好き勝手遊んでいた子供達も、何度か参加するうちになるべく服を汚さないように工夫をしながら遊ぶようになります。そして自分よりも小さな子達に目をかけ、注意をするようになり、自分で学んだことを伝えるようになります。子供の目線、感性で得た経験や体験を通じて、本当の知識や知恵が備わっていく様子、子供の成長を間近で見ることは、とても楽しくうれしいことです。


好きな場所で好きなことをして楽しむ、これ以上の幸せはありませんよ
 「好きな場所で好きなことをして遊んでいて、あなたはいいわね。私は子育てして家事をして在宅ワーク。寝る間もなく大変よ」って嫁さんに言われます。わたしの唯一の苦労話になるでしょうか。でも、自分を初心に戻してくれますから内助の功だと実は感謝しています。
 観光で来て下さる道外からのお客さん、大雪が好きな道内・管内のみなさん、すっかりハマっていただいた糠平ファンのみなさん、環境学習授業での地域の小学生たち。様々な場でたくさんの方と関わることができます。
 そして上士幌町では、この町の宝、すなわちこれからの時代を担う子供達にこの地域の自然に触れ、自分たちの住む地域の環境を学ぶ機会を与える積極的な環境学習を行っています。その子供達が、郷土愛や誇りを持って社会に羽ばたく?そんな日が来ることを願っています。


 
オーナーの思い | スタッフ紹介 | 施設情報