Bright Leaf
≪森の中にいるようなディナータイム
Y 003

 先日、家族で鹿追にあるレストラン「森のキッチン」に行きました。
 
このレストランは何度訪れても私たちを暖かく迎えてくれます。手作りのメニューブックや素敵な食器、流れるBGMはピアノやバイオリン、チェロなど。その場にいるだけで癒されます。

 今回、私たちはモモステーキセット(¥1,300−)をオーダーしました。いつもよりちょっと贅沢ではありますが、他に比べるとリーズナブルなお値段です。モモステーキにポテトサラダ、焼き野菜に生野菜、そしてスープ。お肉は、手作りソースまたは塩コショウでいただきます。口の中に肉汁がジュワッと拡がり何とも言えない美味しさです。

食後のコーヒーがまた格別の味です。私はいつもコーヒーに砂糖とミルクを入れるのですが、ここのコーヒーは何も入れずに味わいます。他に比べると苦みが少ないと感じるのはレストランの雰囲気のせいでしょうか。それとも温度? 水? 不思議です。

 コーヒーカップも素敵です。それぞれ違う色、形で、私はコーヒーを飲み終えた後もそのカップを眺めて楽しみます。これぞ至福のひととき・・・。

 子どもたちにはハンバーグセット(¥980−)がオススメです。ハンバーグにカレー、生野菜、そしてジュースにケーキがついてきます。ケーキは手作りのような味わいです。今日はチョコレートケーキの中にカボチャが入っていました。我が家の子どもたちは大満足です。

 最近は焼肉バイキングや回転寿司など手軽にたくさんのものを味わえる飲食店が増えていますが、私は一つ一つに手をかけた料理を出すお店が好きです。そんなこだわりのあるレストランが1軒でも多くできることを期待しています。

シラカバ林の中にひっそりとたたずむ森のキッチンは、自家生産の牛肉と地元をふんだんに使って作られた美味しい料理の数々と店の中央にあるシンボルのミズナラがお客さんをお出迎えしてくれるいい場所ですよね。



●お問い合わせはこちら

森のキッチン・かわい

〒081-0341 鹿追町瓜幕西28線27
TEL:01566-7-2327


Bright Leafさん、素敵なリポートありがとうございました。皆さんもドシドシお寄せくださいね。