風まかせドライバー
≪ドライブ日記〜十勝三股
Y 005

 休日の朝、久しぶりに晴れていたので愛車を走らせ、せっかくなので峠で車の調子も確かめようと、幌鹿峠(ハシリ屋のスポットでもある)へ出かけました。
 帯広を出発し上士幌町の糠平湖方面から然別湖方面へ抜け、鹿追を通って帰ってくるコースを計画、さあ、出発!帯広から順調に上士幌で北上、気温も上がり路面温度も上昇、まもなく糠平・・・!?
が、しかし!糠平に着いたら、まだ峠は冬期の通行止め・・。4月28日開通ということでした。

大雪山連峰

 しょうがないので三国峠へ向けて国道273号を北上し始めます。
大雪山連峰を見ながら走っているうちに辺りは雪景色に変わり始め、辺りの雪はまだ融けていな状態になってきました。そのころ、昼過ぎでお腹も空いてきたので、休憩&昼食の場所を考えます。
前に「のんのん十勝」で見た三股山荘の情報を思い出し、昼をそこで取ることにしました。
 ログハウスの店内は良い雰囲気で、結構混んでいました。壁には色々な三股山荘グッズが飾ってあり、販売しているようです。
店の奥には、昔の十勝三股駅の模型があり、リアルに再現していました。ちなみに、十勝三股は昔、林業で栄え200戸以上、2,000人くらい住んでいたそうです。実は子どもの頃、旧国鉄士幌線がなくなる前、「さよなら列車」に乗ったことを思い出しました。懐かしい!

店内には色々な三股山荘グッズが飾ってある
 食事は畑のランチと牧場のビーフライスを頼んでみました。
畑のランチのソーセージは、ニセコ町の「ef・fe」の手作りということです。牧場のビーフライスの方は、和牛のひき肉に、長いもを混ぜ合わせたステーキが載っている丼で、柔らかく濃い味付けでした。
牧場のビーフライス&畑のランチ

ふと店内から窓の外を見ると、まだ真っ白な山がきれいに見えます。もう少し時間が経つと、シラカバなどの葉が付き始め、花も咲くともっときれいな景色になるそうです。
 コーヒーを飲み、落ち着いたところで帰りました。花が咲き始めた頃、幌鹿峠を通って十勝三股まで来ようと思います。じゃあまた、レポートします!

三股山荘付近は見晴らしも良くて、ドライブに最高ですよね。
清々しい青空の下、愛車で走るドライブ日記これからもドシドシお寄せください。お待ちしております。



●お問い合わせはこちら

三股山荘

〒080-1401 上士幌町三股
TEL:01564-4-2165


風まかせドライバーさん、素敵なリポートありがとうございました。皆さんもドシドシお寄せくださいね。